Loading...

「堂々巡り」もしくは「デジャビュー」、それともスタグル漫遊記【J1第27節:vs鹿島アントラーズ】

|ω・`)ノ ヤァ

 臭いTシャツでお馴染みの管理人こと鳥脳です。

 えーと....もうね、ふっきれました。
 眼の前の試合を楽しむだけです。

 ...ということで来年トリニータの試合が観れるかどうか判らない鹿島スタジアム遠征のレポート。眼の前の試合を楽しむだけなので、ゴール裏を選択せず鹿島スタジアムバクスタ上階の2Bゾーン席を選択したのは内緒にしててもバレバレなのでここで表明。

 今回の鹿島遠征もレンタカーで出撃。いつものニッポンレンタカーではなくトヨタレンタカーを選択....いや一回アクアって車に乗ってみたかったんだよ。ニッポンレンタカーの車ってカーナビステレオに接続するステレオケーブルがついてて、iPhoneとかWalkmanとかで曲が聴けるんだけど、このアクアにはついておらずガッカリ.....と思いきや、なんとBluetoothで接続されるというギークには堪らない仕様でした。乗り心地はいたって普通。
 遠征帯同メンバーは、ゴール裏のランドマーク1号ことさだちゃんとFC東京SOCIOの何某。朝9:30のJR御徒町駅から鹿島スタジアムまで、車内にはももクロが流れさながらライブ会場のようなノリで鹿島に突入。

 鹿島スタジアム到着後はいつものように道路を挟んで向かいの屋台でパーティ。ここの焼き鳥は値段も安く美味しいので必ず寄ってしまう。
 ゴール裏の面子とはここで別れ、管理人と何某だけ2Bゾーン席へ。

 僕が過去行ったことがあるスタジアムの中で、スタグルは鹿島スタジアムがダントツのチャンピオン。アウェイで鹿島スタジアムを訪れる人は「えー?」って声をあげそうだがこれ本当。ゴール裏の売店はモツ煮くらいしかない上に、ゴール裏エリアから他のエリアに移動できない仕組みなのがとてつもなく残念に思えるくらい、ホーム側のスタグルは充実している。そんなパラダイスの片鱗を少しでも味わってもらおうと、この日は何某と二人でトリニータのゴール裏へとスタグルをデリバリーサービス(笑)

 とりあえず運んだのは、現在のところ2013年度鳥脳Awordsスタグル部門横綱当確が点灯している麻生ハム工房・ネイチャーファームのポトフ400円。これがめちゃめちゃ美味い。それと麻生ハムのスワールベーコン400円を複数ゴール裏へと運ぶ。運良くこの密輸スタグルデリバリーを賞味出来た面々は満足してくれたかな?(メインからバクスタ回ってゴール裏まで運ぶの大変だったんだから)
これらが400円で食べられる幸せ



 ここからは我々のスタグル新規開拓。
 今回新規に購入したのはこちら二つ。

 まずは塩辛じゃがバター!400円。(申し訳ない店名が判らない)


 蒸しているジャガイモをその場で割って、塩辛を乗せてくれた上にバターかけ放題という一品。使っている塩辛がスーパーに売っている瓶詰のような安物とは違い、ちゃんとした料理屋で作っているかのような(話を聞くとちゃんとした料理屋で作っているものらしい)深い味わい.....贅沢をいうのであれば、先にバターをかけさせて頂いた方が、ジャガイモの熱さでバターが程良く溶けてさらに美味いんではないかと想像。まぁそうでなくても非常に美味しゅうございました。

 次は上層階の厨カフェの牛筋シチュー400円!。


 これもまた無茶苦茶美味かった、も少し量が多いと尚更だと思うが贅沢は言うまい。本当に美味しかったよ。

 このスタグル新規開拓の途中にゴール裏のさだちゃんから電話。出ると「電話替ります」と言われ電話の先には某サポクラBUST○の代表。「僕たち今着いたんですけどーお腹空いたなー僕たちの分はないのかなー」との事。しょうがないので同じ麻生ハムのポトフを購入しようとするが、既にジャガイモとニンジンがなくなってしまったらしく汁多めで半額の200円でサービスしてくれたよ。またポトフ2杯とスワールベーコンをゴール裏へと運ぶスマグラー2人(笑)。「BUST○のメンバーで分けてね」って渡したのに、その後メンバーの某なおちゃんから「私の分は?」ってツイートきたのはなんででしょう?某代表からは特に感謝の言葉も貰っていない気がするけど、まあ良かろう今度ホームで御馳走してもらえばいいや。

 ちなみに某なおちゃんにはこれを持っていってあげたかったのは内緒の方向で....。

 メロンまるごとクリームソーダ800円



 密輸業者としての使命を果たし、満足気味の我々はスタグル〆にいつもの上層階五右衛門の味噌ラーメン700円。



 ここのラーメンはスタジアムで食べるラーメンではなくちゃんとしたお店の味がするから好き。

 もうこのままスタグル報告だけで終わらせたいけど一応試合の方も。

 ....まぁ負けました。先制点取った時には2Bゾーンに4人しかいなかったお姉ちゃん(管理人と何某とカップルさんだけだったんだよ)とガッツポーズの交換までやったのに....orz。

 この日はメンバーの調子もあったんだろうけど、走れるメンバーという選抜理由で、1トップに森島、シャドーに木島と土岐田、サイドは左ジョンハン、右マツケン。為田と満車のボランチにDFラインは安川-高木-阪田さんという形。
 
 後半7分に森島がゴールを決めるも、偽ガチャピンこと遠藤康さんに2ゴールを決められ逆転、試合終了直前にはダヴィに決められ正真正銘の「ダヴィだこりゃ」状態で敗戦。

 田坂さんが選んだ選手だから、その時点で一番良い選手を選んでいる筈.....筈だけど、普通の大分対策をとられ普通に決められちゃった感じ。もう何回も見たシーンというか堂々巡りな感じでしたね。
 大分の3バックに対して、3トップ気味にFWを当て、左右のDFが開いたら後は1vs1を仕掛けられて負けちゃうパターン。今年新戦力として取ったDF陣が揃って使えなかった事態がトリニータの現状を表している気がするねぇ。

 甲府さんも揃って負けた為、トリニータのJ2降格決定は次節へ持ち越し。コンサドーレ札幌さんが樹立した最速J2降格決定記録には並べませんでしたが、まぁ弱いことには変わりないですね。次節は自力J2降格もありうるとの事。
 多分次節は会社で仕事中で観戦できない可能性大....(・д・)チッ

【試合関連リンク】:J'sGoalから
【J1:第27節 鹿島 vs 大分】トニーニョセレーゾ監督(鹿島)記者会見コメント(13.09.28)
【J1:第27節 鹿島 vs 大分】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(13.09.28)

【J1:第27節 鹿島 vs 大分】試合終了後の各選手コメント(13.09.28)

試合詳細データ:2013 J1 第27節 鹿島 vs 大分

【J1:第27節 鹿島 vs 大分】レポート:後半になってようやく目が覚めた鹿島が3得点で逆転勝利!大分も残留に向けて首の皮一枚残す(13.09.29)

 試合終了後は、なぜか成田駅近くでBUSTAの飲み会に参加。店の前で1時間近く待っていたのは某代表に抗議しよう。車の運転があるので烏龍茶しか飲めなかったけど、けどなかなかに美味しいお店でした。

サーモン生春巻き...出汁巻き玉子なんぞも美味かった

 飲み会を途中退席させてもらい、遠征メンバーはその日のうちに東京へ帰着。来年は鹿島スタジアムに何回行けるのかなぁ....(遠い目)。
大分トリニータ2013 7504147511422832503

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ