Loading...

美味しい勝利と新潟グルメツアー【天皇杯3回戦:vsアルビレックス新潟】

|ω・`)ノ ヤァ

 うぇーぃ!勝ったよ!勝ったよ!
 今期初めて生試合観戦でトリニータの勝利を目撃した管理人こと鳥脳です。
 2013シーズン、FC東京との開幕戦から始まり、合計12試合...0勝4分8敗...orz。そんな管理人が13試合目にして初めてトリニータの勝利を噛みしめる事が出来ました。今日はそんな涙涙のリポートです。

 通常リーグ戦、わずか1勝しかあげていない状態でJ2降格が決定した大分トリニータ。前述のように今シーズンまだトリニータの勝ちを目撃していない管理人は、仕事が超絶忙しいのにも拘わらず新潟行きを決定、こっそりとレンタカーを手配(今回はマツダのDemioでした)。
 ついでにFC東京SOCIOを何某を「喜作よりも美味しいスタグルがあるらしいよ」と騙し(当日はフクアリでFC東京vsジェフ千葉の試合)、集合をかける。
 10/13の早朝に東京を出発し、一路新潟を目指すがいきなり事故渋滞....orz。17km程で70分程度の渋滞ということで東北電力ビッグスワンスタジアムの開門まで到着は難しい状況に。それでも途中のSAでうどんを食べるのは食いしん坊の仕様で内緒の方向に出来ない。
 日本3大うどんらしい水沢うどん.....正直うどんの麺は美味しかったが、おつゆが致命的に西日本の人間には合わない。出汁の旨みが非常に遠く、なんとなく醤油で味付けしましたって感じ(しかもお値段そこそこ高い)。えーっと...赤城高原SAでうどんは食べない事。ホルモンソーセージはそこそこ美味しかったどす。




 国境の長いトンネルこと関越トンネルを抜け、スキー場界隈を眺めながら東北電力ビッグスワンには12時前に到着。ちなみに関越トンネルの左と右とで電力供給会社が違う(有事の際に備え)。どっちかが東京電力でどっちかが東北電力の筈。

 ゴール裏に辿りつくといつものメンバーとご挨拶。揃いのTシャツ、メガホン、フラッグに弁当まで準備している「○辻軍団」を初めて生で見て感動すら覚える。3連休の中日だって言うのにこの動員力は素晴らしすぎる。



 ビッグスワンは通常ならば美味しいスタグルが沢山ある良スタジアムなんだけど、この日は天皇杯という事で、バクスタに3軒、相手ゴール裏に1軒、メインに1軒という閑散具合。いつもの広場屋台と同じ店だから美味しかろうと、行列に並んでみる。結構手際も悪く長く待たされるが、購入したスタグルは以下の通り。

 牛筋煮込みラーメン、牛筋カレー、越乃黄金豚の串焼き。




 ....あれ.....なんだこれ。
 カレーのお肉は美味しいけどカレーが致命的に「これじゃない感」が満載。飯に力入れていない会社の社員食堂の安カレーの味わい。
 ラーメンもスープがなく牛筋煮込みがかかっているだけ感満載....イタリアンといい水沢うどんといい牛筋煮込みラーメンといい、新潟県民とは一度麺類とは何たるかを語りあう機会を持ちたい

 そんなこんなでもう試合開始の時間(食ってばかりだからだよっという突込みはいらない、自覚症状がある)。

 トリニータのスタメンは以下の通り、

    森島

土岐田 西   木村

  宮沢 為田

児玉      チェ
  若狭 阪田
    
    圭介

 ....4バックかぁ。10番背負う選手をサイドバックに使っちゃうのはうちくらいなもんだろうなぁ。
 ベンチスタートは丹野、安川、村井、永芳、辻尾、満車、後藤。...攻撃の切り札が後藤くんしかいないという状態に、逆にこりゃ後藤が決定的な仕事するんじゃねという期待感に満ち溢れる。

 試合開始。
 悪くない。トリニータ悪くないよ。
 為田も躍動しているし、この試合は何より西がいい。珍しく感情をあらわにしてボールを追う西が素晴らしい。
 前半、右サイドから切り込んだ西が相手のファール臭い守備に潰されるもファールは貰えず、その場面からの新潟のカウンターに猛然と走って戻ってマイボールにしたのに審判の判定は相手ボール。これで切れたのか、どうやら審判に暴言を吐いた模様でカレー券をプレゼントされる。この日の主審は前田拓哉さん....ちと基準の判りづらいジャッジと審判の威厳としてカードを出している雰囲気が嫌な感じ(まぁ中継を見ていないので正しいジャッジだったかは不明。あくまでもトリニータゴール裏目線の話)。

 基本新潟のペースの試合と見えるも、肝心なところはトリニータもしっかりと ブロックを作って跳ね返してはいたので贔屓目に見て五分。怖かった海老蔵似の川又さんはどうやら「海老蔵川又さんの日ではなかった模様」で肝心なお仕事は出来なかった。

 前半は0-0で終了。

 【第93回天皇杯 3回戦 新潟 vs 大分】ハーフタイムコメント(13.10.13)

 後半開始。
 前半と似たような展開。
 いつものトリニータと多少違うのは中盤前目でボールを奪い返すシーンが結構多かった事。
 62分:新潟:ガッツーボ(坪内)→藤田征也
 76分:新潟:酒井宣福→田中達也
 78分:大分:木村→辻尾
  これでジョンハンが一列上がって右サイド。
 79分:大分:西→後藤
 88分:大分:児玉→満車
  これでジョンハンが左サイドバックへ....ジョンハン都合の良い男すぎ。

 後半もスコアレスで終了。
 天皇杯ならではの延長が開始。

 延長戦開始早々の2分。
 デカモリシの切り替えに脚がついてこなかったキム・クナンさんを振り切りエリア内をえぐる。冷静に狙い澄まされたクロスに反応するのはごはんですよ!こと後藤優介!後藤の公式戦初ゴールで勝ち越したトリニータ。後藤の控え目なガッツポーズに他の選手が祝福に集まる素敵なシーン。
 どうやらキム・クナンさんはこのプレーで脚を痛めた模様。前のリーグ戦は味方と激突したし、この人はトリニータ戦でついていない。
 延長4分:新潟:キム→大井健太郎

 延長戦5分。なんだか良く判らないプレーでレオ・シルバさんが一発レッド。新潟さんは10人でプレーする状況に。
 最後まで為田や後藤が走り切り、時間を使うプレーでトリニータがそのまま逃げ切り。今期公式戦の3勝目をまたしても東北電力ビッグスワンであげたのであった。
 以下短評。

【トリニータ選手たち】:
圭介:一度ビッグセーブを見せる。さすがチリチリ。
児玉:ベテランらしい妙味はみせる。
若狭:パスミスはあるも守備の最後の部分で奮闘。
阪田さん:海老蔵を外国人と間違えたのか抑えきってしまう。
ジョンハン:脚がへろへろになりながらも頑張る。
為田:最後の最後まで走力を出し惜しみなく発揮。これが毎試合できると一皮も二皮もむけると思う。
ミヤザー:強い気持ちと心でキャプテンシーを発揮。西の抗議カレーには審判とコミュニケーションをさりげなくとる。
土岐田:ジョンハンと並びあちこちつかわれる都合の良い男。
木村:若干、右サイドに木村とジョンハンという並びで守備に不安を抱かせる。
西:基本感情を発露しない西だけど、この日は意地になって突破を選択。前を向いてプレーし続ければ怖い選手なのは間違いないのだが、最後のシュートまで力が残っていないのが問題(笑)。この日は良かった。
森島:前線の基点として十分に能力を発揮。

辻尾:サイドはさすがに本職。他の選手にない「動員力」という能力も持っている(新潟限定)。
後藤:思えば夏に帰省した時は別メニューだったのになぁ....ユース出身で珍しくFWらしいFW。
満車:中盤を支配。

【アルビレックス新潟さん達】:
※J2時代からのライバルに現在は少し差をつけられているけど、頑張ってまた闘える位置に戻ってきたいと思う。
※田中達也といい田中亜土夢といい小さ過ぎ。田中マルクス釣男はでかいのに。
※ガッツーボが相変わらずカツアゲするような目つきで安心。

【その他】:
※ぽっぽ焼き食べたかったよ。
※いやぁ勝てて良かった。今シーズンもう勝ち試合は見れないのかと思ってたもの....。

【試合関連リンク】:J'GoalとJFA公式から
【第93回天皇杯 3回戦 新潟 vs 大分】柳下正明監督(新潟)記者会見コメント(13.10.13)
【第93回天皇杯 3回戦 新潟 vs 大分】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(13.10.13)
 ※「トリニータの未来を考えるならば、4バックも導入しなければならないと考えた。」ってありがたいと思う....今期でやめちゃうつもりなんだろうなぁ。

【第93回天皇杯 3回戦 新潟 vs 大分】試合終了後の各選手コメント(13.10.13)
 ※ミヤザーのコメントかっちょいい!

【第93回天皇杯 3回戦 新潟 vs 大分】レポート:大分が伏兵・後藤の決勝点で延長を制する。新潟は延長に入り失速(13.10.14)

【試合詳細データ】:JFA公式
第93回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦【66】(PDFファイル)

 試合後は新潟駅方面へおでかけ。何気に新潟の町は初めてで、地方都市ならでは雰囲気が大分に似ていてなんとなく安心感。
 駅近くの「ぽんしゅ館」でお土産にコシヒカリの新米を購入。翌日の休日出勤で同量に配布。

 あまりにも今回の遠征がグルメ的にはハズレ続きだったので、最後の新潟グルメは慎重に検討....何某の鼻が利いたのか選択した『魚居酒屋 炉ばた 一兆』が大正解!これでもかという美味いもんが物凄く安い上に、大将を始め店員さんの人柄まで素敵な居酒屋でした。

目鯛と中トロのお刺身...これで380円!

ゆのたにとうふの揚げ出しとうふ...これは450円成り
うまうま

越後もち豚の串焼き2本320円
脂身のところが異常に美味い
スタジアムで食った越乃黄金豚はなんだったのか

のど黒の一本塩焼き
覗いた他の店では2300円くらいって書いてあったのに980円

新米で美味しいですよと誘われたご飯

カワハギのお刺身
東京じゃ時価だよ...多分


あら汁を頼もうとしたら準備中で代替品として出された貝汁!
九州もんにはこっちの方が好みだよ!


釜焼き玉子焼き!
玉子の層がミルフィーユみたいで弾力感が半端ない!





 まぁ残念なのは、この美味しい肴で、美味しい新潟の日本酒が飲めなかった事くらい....ちっくしょー酒飲みたかったぜぃ!

 帰り途はほぼ渋滞もなくスムーズに帰京。帰りの道中でFC東京もPK戦の上ジェフを倒した事を知る...フクアリでFC東京はすんなり勝たせてくれんのぉ....。


【追記】:
 あと、新潟のコンビニにうっていたお米チップス....これが微妙にお値段も高いのだけど、なかなかの美味さ。


 あっやっぱり鳥越だもの(笑)
  
大分トリニータ2013 182316332865846269

コメントを投稿

  1. こんばんは~。他の方達がぞくぞくとブログを更新される中(ちょっとおおげさ?)、鳥脳さんはまだ~?と何回も覗いていました。ヤター♪更新アター♪今季のトリニータの勝利が生で見られてよかったですね~♪私たちもホームで見ちゃうよっ!(根拠のない強気)来季を見据えてスタートできたなら、こんなに早い降格だけど、首の皮一枚の中途半端なままよりよかったのかな?吹っ切れてサッカーを、トリニータの試合を楽しみます♪

    返信削除
    返信
    1. 毎度です。

      ほんとね、今シーズン勝利は見れないかと思っていたもの....

      残り試合あまり観にいけそうな試合がないから最後のチャンスだったかもしれん(笑)

      削除
  2. そうそう何でもっと早くに4バックにしてくれなかったかしらん。ウチには4バックのほうがシックリいく選手が多いのに・・・。因みにトスさんとこもナンバー10は左サイドバックじゃなかったですか?

    今回のグルメ本当においしそーですね。勝利の美酒(は飲めなかったのね)はさぞうまかったことでしょう。いいなぁー
    何某くんはやっぱり立派なトリサポですよ!

    返信削除
    返信
    1. チータン毎度です。
      4バック....サイドバックらしいのはいるけどCBらしいCBって高木くらいしかいないじゃない?

      新潟の居酒屋は本当に美味しかったし、お店の人がとてもよい感じでした。
      のどくろの一本塩焼きは美味かったんで、日本酒飲みたかったですよ....(・д・)チッ

      何某は来年はまたボスケテメンバーに復帰するらしいですよ(笑)
      カテゴリーが違ったら「東京悪いミドリィことヴェルディ」を倒す仲間らしいです。

      削除
    2. そうね、確かに。思いのほか高木君は対人が弱い・・・。
      阪田君は予想外に賢い(ゴメン阪田君)。割とスィーパータイプなんですね。

      左から安川(児玉)・阪田・若狭・辻尾の4バックでだんだんと落ち着いて守ることができるんじゃないかと・・・・・思うんだけど。

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ