Loading...

ひっそりと今更ながら10戦負け無し【J1最終節:vs大宮アルディージャ】


 えーと....先週末から怒涛のスケジュール状況でまったくブログ更新の時間がとれていない管理人こと鳥脳です(最近言い訳が多くてちと悲しい)。本当にいろいろとすんません。
 そんな鳥脳の状況に係わらず、トリニータをとりまくいろんな事柄はまったく止まってくれないので書くことばかり増えていってしまう....とりあえず今回はシーズン最終戦について。

 鳥脳は普段、九州・博多で生活しております。大体試合の前日金曜日の夜に車で大分に向かって車を走らせ、日付が変ったあたりで高速の料金所を通過する(Viva!高速\1000)感じなのですが、流石に世の中もう師走。金曜日に忘年会なんぞが入ってしまい、この日は試合当日の午前移動になってしまった。
 冬らしい重苦しい曇天の中九石ドームへ向かう。試合終了後に盟友・きくりん一派と酒飲みの約束があったで、いつものようにマイカーではなく、執事に車で送ってもらう。
 九石ドームの地下駐車場へつながる道にレプユニやフラッグで青く染まったお出迎えの列が出来ていた。客の出足はここ数試合の中で一番良さそう。思いのほか冷え込んだスタジアムでは「だんご汁」や「トリニータ鍋」とかの暖かい食べ物の人気が高かった。


 トリニータのスタメンは以下の通り

 モサ松 フェル

高橋    清武
  家長 エジ

大海    坪内
  藤田 菊地

    周作

 今更やっと精度のあがってきた夢生とフェルのツートップは夢生の警告累積の為最終戦では披露できず........最後の最後に夢生見たかったなぁ(もうトリニータの夢生を観ることができないのか)。代わりにMr.トリニータ、我がキャプテンモサ松が先発。その他は最近好調の布陣そのまま。ベンチには下さん、コバヒロw、深谷、コバヒロw、哲平、東、ミヤザー、デカモリ。アルディージャ戦には滅法強い(と思い込んでる)前俊はベンチにすら入れず....orz。
 アルディージャさんは阿波踊り藤本が累積でお休みのよう、もう少しJに慣れると物凄く化けそうなラファエルさんはなんでかベンチスタート。
 
 さて試合。
 前節でJ1残留を手繰り寄せた大宮アルディージャは、ほっとしたのかあまりガツガツとくる感じではなかった。対するトリニータも、ここ数試合の良さが出ていないものの、ほぼ試合を支配。たて続けざまに清武・高松・エジがチャンスシーンを迎えるものの、相変わらずの決定力の無さも披露して得点を奪えず。エジのシュートなんかは完全にキーパーのタイミングを外したが(というよりミスキックに近い)、大分が育てた大宮のSuperGKマキコこと江角が素晴らしい反応で防がれてしまった(江角は良いGK)。
 決めるべきところと決めていないと....の典型的な例のようにトリニータが失点する。カウンターからの展開で中央にコースが空いたところに大宮MF土岐田さんに豪快なミドルを決められる。トリニータ失点0-1。なんとなく藤田のミスからの展開のような記憶があるが、打たせてしまった事は反省点だけど決められてしまったのは土岐田さんを褒めるしかない。そんくらい凄いミドルだった。
 ここ数試合は完璧にタスクをこなしていたDF陣がこの日は結構ミスを発生。ボランチ家長も良い出来とは言えず、だんだんとトリニータのゲームが停滞してきたところで前半終了。

 後半の開始。
 アルディージャがトリニータ相手に引いて守るイメージが強かったのか、ポポヴィッチは前半の4バックから3バックに変更。中盤のポゼッションを高めようとした。右サイドの清武をトップ下に、ボランチの家長を右へ、菊地をボランチへ。ただでさえ調子の上がらない家長が右サイドでさらに空気となってしまった....まぁ単に「家長の日」じゃなかったのかな。後半18分に家長→東と交代。
 後半25分。その交代で入った東がエリア外からシュートを放つ。江角が弾いた所にトリニータの選手が雪崩れ込み(4人くらい詰めたような気がする)、一番左にいた高橋がゴールに押し込む!トリニータ同点1-1!あんだけ近距離からのシュート(というより押し込み)なのに一応ポストにはかすらせてしまう高橋クオリティに少し感動。
 そこから最終戦での勝利を狙うトリニータが勝ち越しを狙うも試合は終了。どん底のシーズンだったトリニータの2009年は10戦負け無しで終わりを迎えたのであった。

 以下、短評。

【トリニータ選手達】:
周作:失点はいくら周作でもあれは防げんといったクラス。
菊地:ユーティリティ差に惚れる。出場しだしたシーズン終盤は安定した出来。
藤田:ここ数試合は『藤田は良い選手だけど最終ラインに入れるのは不安』だった管理人評を完全に覆していたが、この日はミス多発。
坪内:相変わらず気持ちがこもった好プレーだが3バックじゃ良さが生きない。
大海:サイドバックをこなしつつ、肝心なとこではCBのカバーもできる。良い選手になったなぁと思う。
エジ:トリニータのシステムはエジ抜きでは機能しない。
家長:この日はあまり輝かず。
清武:前半の多くあった決定機を一度でも決めてればなぁ。
高橋:サイドでボールを貰う時、後ろを向いて貰うと何も出来ないのは改善して欲しい。この日は縦へはいかず常に中へ動いてしまった。
フェル:やっとフェルらしい厭らしさが出てきたがこの日でシーズン終了。
モサ松:まぁ高松らしい動きに終始。

東:全般的に目立ちはしなかったが得点に絡む活躍
哲平:トリニータでのラスト試合なので出来は不問。
デカモリ:目立ったシーンは特になし。

【アルディージャさん達】:
※最終戦、遠く関東方面から少なくないお客様が....。敬意と感謝を!
※毎年しぶとく残留しているアルディージャさんには脱帽。シーズン終盤の粘り強さには定評がありますなぁ。
※アルディージャさんDFのマトとトリニータのちっさいおさーんことフェルナンジーニョが並ぶ姿には思わず苦笑。
※大分が育てた大宮のSuperGKマキコこと江角は何気に良いGK。この日は1ゲームに1度は必ずあるミスもなかった。

【その他】:
※選手入場時、いつものチャントではなく「大分よりの使者」を歌いながらゴール裏とバックスタンドの一部を使ったコレオグラフィー。ゲームキャプテンとして先頭で入ってきた高松がスタンドを感慨深げに見つめる姿に萌える。
※この日のニータンはサンタさんコスプレ.....来年一年良い子にしてるからトリニータに何か良いプレゼントをくれないかな。
※試合開始前にいつもの観戦メンバーと雑談。トリニータの貧乏具合を嘆きながら「お客様の中にどなたかアラブの石油王はいらっしゃいませんか?」と声かけしようかと真面目に討論する。

 えーと試合終了後のセレモニーに関しては長くなりそうなので別記事にします。

【現在記事化予定】:
※トリニータJ1最終試合後のセレモニー
※タカマチュ・アイ・ラブ・ユー(エジミウソンの退団に寄せて)
※そして誰もいなくなった(トリニータ退団・移籍選手情報)
※トリニータ通信簿2009
※生温かい眼Awords2009
 .....いつ書けるだろうか....orz
当時のコメント
ひっそりと今更ながら10戦負け無し【J1最終節:vs大宮アルディージャ】
コメント投稿者ID :
ジェフサポです。 >「お客様の中にどなたかアラブの石油王はいらっしゃいませんか?」と声かけしようかと やって欲しかったw アラブでもロシアでもビル・ゲイツでもいいから、大きいスポンサー欲しいですね。 うちは一応、「JR東日本」という 永遠に無くならないであろう企業が親会社だったりするんですが、 何故か軽く貧乏です。なんだろうこれは。 来シーズンはエジミウソンや金崎、森重といった所がいなくなってしまいそうですね。 寂しい限りです。 でも…でも福元はもう一年貸して下さい。お願いします。
posted by mm666 | 2009-12-10 13:25
ひっそりと今更ながら10戦負け無し【J1最終節:vs大宮アルディージャ】
コメント投稿者ID :
東京サポです。 緑が大っキライな方のです。 親切なアラブの石油王さん、 九石ドームと抱き合わせで買ってくれてもいいのですよ。 ニッポンニ来タ土産ニ、トリニータナンテイカガデスカ??? というのは、悪い冗談です。 ウチも一応、「東京ガス」という 簡単には無くならないであろう企業が親会社だったりするんですが、 ワンチョペ負債とENEOS撤退のため、貧乏です。(笑) 森重、ウチに来るのかなぁ?来てくれたら… きっと大事にします。幸せにします。お義父さん!!
posted by マエガミウソン | 2009-12-10 21:06
大分トリニータ2009 3106350738241066263

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ