Loading...

夏色のナンシー【J2第34節:vsツエーゲン金沢】


 恋かな~ Yes! 恋じゃな~い Yes!
 愛かな~ Yes! 愛じゃな~い
 風が吹くたび 気分も揺~れ~る~
 そんな年頃ね

 ツエーゲン金沢のメスマスコットが「ナンシー」と知った瞬間、いきなり早見優の「夏色のナンシー」を歌いだす、頭の腐った管理人こと鳥脳です。そんな年頃なんです。
 ちなみに管理人は立ち入り禁止の線路上でインスタ映えする写真を撮ったりはしませんが、松本伊代よりも断然早見優派でした(まぁそれ以上に河合奈保子派だったけど)。


 えーと...金沢行って来ました。
 長崎戦の負けがあまりにも口惜しかったので、当初は行かない予定だったのを変更し、日帰り金沢遠征を実行。
 朝8時過ぎの「かがやき」に乗って11時前には金沢到着。
 速攻、金沢駅構内にある11時開店の回らないお寿司屋さんの開店前の行列に並ぶ。開店と同時に店内で寿司を注文。大変美味しゅうございましたが、まぁ値段相応かと。
 大分で育つと魚については、たいていの所では驚けませんな。



 JR金沢駅では2年前と同じく、Welcomeボードを掲げたツエーゲンサポさんが、お願いして写真を取らせて貰う。掲載許可も戴けた。真ん中の子らはツエーゲンのアカデミーの子で、この日の試合のボールボーイを担当する予定との事。



 シャトルバスの始発で石川県西部緑地公園陸上競技場へ。思ったよりも暑くて閉口。
 開門後席を確保してスタグル探訪へ。


 2015年に訪れた時は、スタグル面では落第点だった。唯一良かったのはファミリマートの移動販売店があってアルコールの類が安く購入できた事だけだった。2年経ってスタグルは辛うじて合格点へと成長...が、しかしファミリーマートは消えており痛し痒し。
 フランス料理店が出している屋台の能登牛バーガーを食す...
 うーん、不味くはないけど、抜群に美味いって程ではない。これならば味スタフードコーナー(青赤横丁ではないホーム側の奴)に出展しているハンバーガー屋さんの方が抜群に美味い。

 同店舗が出していた「山盛り能登牛ステーキ」を味見させてもらったが、こいつは美味かった。が、1200円はスタグルの値段を少しオーバーしているんじゃないかしら。

 さて試合。
 小手川は相変わらずコンディション不良のようで帯同せず。代わりに林がスタメンで出場。
 ベンチスタートは高木・岸田・坂井・シキーニョ・姫野・伊佐・翼。
 対するツエーゲンさんには作田・山崎雅人と恩返し弾候補が二人も。後は佐藤洸一さんあたりが名に覚えがある選手。あとベンチに僕が「偽憲剛」と呼ぶ秋葉勝さんも。

 試合開始。
 ツエーゲンさんはブロックを固め、前からのチェイスは控え目。お陰でトリニータは余裕をもってボール回しはできるが、これはボールを持たされている状態なだけ。隙を作る動きでボールを展開しようと試みるが、感覚の共有と精度の問題でボールをロスト。そのボールをツエーゲンさんは鋭いカウンターを狙う。トリニータはちょっと立ち上がりふわふわしたままだった気がする。

 前半13分。
 いくつかのミスが重なり、最後は山崎雅人に今シーズンの初ゴールをプレゼント。この先制点で試合が相当に難しくなった。

 前半はそのまま終了。
 後半開始。

 54分:山岸→岸田

 これでトリニータは4-4-2のフォーメーションへシフト。サイドはレイチェル・ごっちゃんに。

 71分:林→伊佐

 交代でベンチに戻る林がめっさ口惜しそうだったのが印象に残る。
 81分。伊佐が複数DFに囲まれながら右足を一閃。ゴール裏の我々に向かってくるシュートは恐ろしい軌跡を描きゴールネットを揺らす。ゴラッソ、もうむっちゃゴラッソ。とりあえずトリニータやっとこさ同点に追い付く。

 82分:三平→シキーニョ
 
 この時点で脚が止まったツエーゲンさん。シキーニョとレイチェルのサイドが躍動し、クロスを上げまくるがゴール前をしっかり固めるツエーゲン守備陣を崩せない。終了前はフルボッコにしながらも試合はそのまま終了。アウェイで勝ち点1を拾った試合なのか、勝ち点2を失った試合なのか...試合の入り方とか遅すぎた攻めの姿勢等を鑑みると勝ち点2を失ったんだろうなぁ....。

【ツエーゲン金沢さん達】:
※山崎雅人に失点。ほんといったいシーズン何点恩返し弾浴びれば気が済むのか、このチームは。
※よくトリニータを研究して準備してきたように感じる。
※えーと....マスコットのゲンゾーを見かけませんでした。整形したって聞いてたので楽しみにしてたんですが....その代わりにゲンゾイヤーなるヒーローもどきがいました。

※最近、ヤサガラスなるブラックホッシーとかみたいな悪役もどきが幅利かせてるみたい。ツエーゲンさんの中の人が会議を重ねて創作した割りに、まだ設定がぶれぶれな感じがまた。試合前をハーフタイムの茶番を毎回みせられるホームの人たちはどう思ってるのか非常に気になる。


※この日は老舗旅館さんと、どっかの町のお偉いさんが試合前に挨拶してたんだけど、きっちり要点をまとめて短時間だったのが好印象...萩市長に爪の垢を煎じて飲ませたい。

【トリニータ選手たち】:
上福元:スローインしたよ。
福森:悪くはなかった。
竹内:失点シーンは相手のハンドをアピールしてる場合じゃないのは本人がよく判ってる筈。
鈴木義:悪くはなかった。
夏侯惇:惜しいミドルが何本か。ミドルを打つ姿勢を評価。
川西:もう少し涼しくなると無双しそう。長袖が恋しい。
山岸:クロスの精度はトリニータ1。
レイチェル:もっと出来るはず。もっと仕掛けれるはずと思ってしまうのは過大評価ではない筈。
ごっちゃん:監督の呼び方はごっつぁん。
三平:惜しいシーンが何度か。
林:身体を張ってた。

岸田:よく走ってた。
伊佐:ゴラッソ、ほんまゴラッソ。
シキーニョ:過去最高のシキーニョ。そろそろ結果を出させてあげたい。

【その他】:
※やっぱりエンジンがかかるのが遅すぎた試合。
※多分、いま一番得点感覚が研ぎ澄まされているのが伊佐だと思うので先発で使わない手はないと思うんだけどなぁ。後半に勢いを与えたいのも判るけど、先制点を取るほうが試合を楽に進めれる筈。この試合みたいにシキーニョがきれきれならば頭から突っ込める林をジョーカーに持っていっても良い気もするよ。

 試合終了後、新幹線を待つ間も駅近くの回転寿司で寿司。



 ほんでもって、今週末はスタグル西の聖地でファジアーノさんと試合。今から何を食べるかを想像するだけでお腹一杯。

【おまけ画像】:
ごっちゃんが外したあとのトリサポがモデルの彫像(嘘)





当初ブログのタイトルにしようと思ってた





金沢駅は構造物マニアとして好き


これ郵便ポスト...郵太郎だって

 
大分トリニータ2017 7563329656553388326

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶった元FC東京SOCIO』もしくは『元SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ