Loading...

ずこ------っ!【J2第36節:vs栃木SC】

 どーもどもども...思ったよりも栃木戦のダメージが少ないのは、試合終了後の残念会が楽しかったせいに違いない管理人こと鳥脳です。





 最近お仕事が忙しいせいでろくでもないクオリティの記事しかあげていませんですし、1記事あたりの文章量が「生眼」標準に届いておりません。多分この記事はそんな日頃の鬱憤をはらすような永井...荷風?、長居...競技場?いやいや長い記事になると確信...まぁ文章は長くなりますが、クオリティは低いままってのは内緒にしておいてください。

 さて、栃木戦の前日は仕事絡みの飲みごとがありまして、スパークリングワインとハードシードルをしこたま飲み続けるという荒行。おうちに帰ったのが日付が変わった後。1週間分の疲れもMax状態でとりあえずタイマーをセットした瞬間に意識が途絶えた。

 翌朝、ちゃんとタイマーで目を覚ます....うん、一度は目を覚ました。...うん、目を覚ました筈....orz。

 ...気がついたら42分も時間が進んでるだよ、これが(笑)

 びっくり.....

 もうね、こんな冴えない初老なサラリーマンなのに、いきなり時間跳躍の能力が身についたのかと思いましたよ。高田馬場6:50集合なのに5:57だったりするんですよ。
 慌ててシャワーを浴びて荷物を鞄に突っ込みJR御徒町へ。ちゃんと待ち合わせ場所に定刻前に到着できたのはうん十年を超すサラリーマン生活でつちかったリスク管理の賜ですな。
 まぁ、お陰でフォロワーの美海さんへの貢物を忘れた。いやほんと申し訳ない。美海さん、申し訳ない、来週の千葉で。

 さて今回の関東組の遠征は、いつものメンバーに加え関西組と大分組も混じる編成で出立。総勢10名(1名は帰路のみ乗車)でわいわいがやがやと栃木を目指す。
 タイミング悪く3連休の初日、迂回路として計算していた常磐道が事故で上下線通行止めという悪条件の中、渋滞にあいながらも開門時刻にはきっちり間に合わせるのも、トリサポきってのツアーコーディネーターことノリーちゃんのお陰ですな。感謝感謝。



 さてさて今回の遠征目的地の栃木。
 どちらかというと関西/大分のハイブリッドな僕からして謎の多い北関東。関東ってのは東京を中心にして下と言うか西の方面に神奈川。右というか東の方面に千葉。茨城は2年程住んだからなんとなく判る。さぁここから東京の上というか北方面になるんだけど、なんとなく東京の上が埼玉ってのは理解できている。池袋あたりが前線基地で、赤いユニ着た人たちが顔まで赤くして「うぃーあー!」って叫んでるのが埼玉...多分、埼玉。埼玉で結構霧に包まれているのに、さらにその奥に群馬の栃木ってのが控えているわけですよ。もうほんと濃霧。
 J2サッカー観戦歴も長くなると群馬にはザスパクサツが、栃木には栃木ショッピングセンターがあって正田醤油スタと栃木グリスタには行ってる筈なんだけど、なんか車で行くにしても電車で行くにしても、多分、埼玉を経由して同じくらい時間がかかる...もう位置関係掴みにくいことこの上ないよね。


 群馬?栃木?



 ぐんま?とちぎ?




 うーーーーーん!あーりん!!



 すみません、どうしてもこの部分をぶっ込みたかっただけです。



 開門時刻には栃木グリーンスタジアムへ到着。

 流石グリーンスタジアムと名付けられるだけあり、緑豊かなスタジアム。待機列にはどんぐりが大量に落ちているし、決起集会をやった喫煙所には栗のイガが大量に落ちている。まぁどんぐりはどんぐりが残っているのに対し、栗の実じたいは一つも落ちていないところに人間の存在を感じる秋のひと時。

 栃木グリスタというと、大概のJ2スタジアムがスタグルが素敵なイメージに反して実はスタグル不毛のがっかりスタジアム。「一枚岩チキン」という看板の存在が他のスタグルの成長を阻害しているんじゃないかと秘かに思っている。
 ちなみにがっかり3大スタジアムは、ニッパツ、金沢、そしてグリスタ。

 この「一枚岩チキン」...もう決して若くはない僕が一枚食べてしまうと間違いなく他のスタグルは入らない...一枚どころか半分で「もう勘弁...orz。」と呟きたくなる代物。トリサポを代表する面白ブログの面白管理人は、冷えたご飯と水で溶いたインスタントお味噌汁で定食風にアレンジしてたけど、あれクラスの準備と人の冷たい視線に耐える能力がないとちと辛い。ちなみにトリサポゴール裏のMr味っ子ことタクちゃんは途中のコンビニで食パンとコールスローサラダを購入し、即席カツサンドを作成していた。良かったね○カイダーくん!...君の努力は脈々と他のトリサポに受け継がれているようだよ!

これを
こうして
こうなるんじゃよ(笑)


まぁこのカツサンドにしても初老を迎える管理人にはきついので、管理人の選択は唐揚げごはん!

唐揚げごはん500円。思った以上に旨々


 これはノリーちゃんご推薦なんだけど、確かに美味い。一枚岩チキンの美味さを通りこして「もう勘弁」的なところを上手く立ち止まって、美味しいで踏みこらえる一品。500円って値段付けもなかなか。唯一の難点はご飯と唐揚げの容器が紙製で、ご飯粒がくっついちゃうところぐらい。ゴミの分別も大変なんだとは思うけど、ご飯粒を一粒も残さないって姿勢を徹底させる方が世の中上手く回ると思うんだけどね。

 この日は珍しくアウェイで決起集会。
 さぁ一発気合入れるよ!ってタイミングだったけどフィールドでは小学生のブラスバンドが演奏開始したんで、栃木SC運営と協議の上、奥まった喫煙所の所で決起集会を開始。まぁ小学生相手じゃしょうがないね。

 さてさてさて、やっとこさ試合の方。

トリニータの布陣はこんな感じ。
 荒田がついにスタメン。夏の移籍の目玉がここにきてようやく登場。怪我の三平の位置に荒田を持ってきた以外は、柳田体制不動の布陣。
 対する栃木ショッピングセンターの方は、流石J2でトリニータの順位より唯一下にいるチームだけあってあまり知らない名前が並ぶ。辛うじて栃木を感じるのはベンチにいるDF#5尾本敬さんとFW#8廣瀬浩二さんくらい。DFラインにはハン・ヒフン、イ・ジュヨン、パク・ヒョンジンと韓国人をずらりと並べる。栃木とか群馬とか北関東のチームは良いブラジル人を引っ張ってくるイメージがあったけど、今年の栃木にブラジル人の名前なし。

 さて試合の方。

 この試合に負けた方が今節の試合を終わって最下位に位置する事になる裏天王山。そりゃ立ち上がりも慎重になりますわ。もう、ぽかーん、ぽかーんとロングボールの蹴りあい。もう悪い意味でThat's J2な試合。相手にも、トリニータにも細かい部分でのミスが目立ち試合が回らない。でもなんちゅうか気持ちは見える、負けたくないって気持ちばかりが空回りしちゃうけど一所懸命って感じにはとれた。見ている方もヒリヒリするし、面白くないかと問われると「それなりに面白い」って試合だったと思う。

 先に試合を動かしたのは栃木SC。
 14分。さらりと右サイドから上げられたクロスにMF#10杉本真さんに入られ失点。現在のトリニータは相手を無失点に抑えれるほどの完成度はないので織り込み済みの失点。ここから余計に取られさえしなければOKと思うことにする。

 トリニータの反撃は28分。
 セットプレーから伊佐が綺麗に走り込みフリーでヘディング。これはきっと練習で培ったフォーメーションプレーなんだろう。若狭とか目立ってないけどナイスブロック。
 現在のトリニータは1点くらいはどっかでもぎ取れるんで、ここからどう追加点とるかが課題。

 トリニータが追いついた事でペースはトリニータに移った。前半はこのまま終わるけど、この調子なら後半カウンターで荒田か為田がとりそうな予感があった。

 後半開始。
 後半もややトリニータのペース。
 完全にトリニータのペースというには守備の軽さを感じさせるくらいには攻め込まれもするから心臓には悪かった。栃木サポのブログを読んだが、栃木SCはこの試合に関して「大分の凄まじい決定力のなさ」に救われた試合って書いてたけど、トリニータも「栃木の凄まじい決定力のなさ」に救われたシーンが5度はあったと思う。

 両チームとも負けが異様に怖いこの試合。選手交代も慎重になる。

 栃木さんは
 67分:杉本さん→金子さん
 87分:中美さん→廣瀬さん
 90分:ヒフンさん→尾本さん

 トリニータは
 72分:レイチェル→後藤
 86分:伊佐→エヴァンドロ
 88分:西→山口

 といった感じ。特に伊佐→エヴァンドロのシーンは直前にダニエルが痛み、安川投入と迷った感じがベンチの動きから伝わってきた。ベンチが確認した時には伊佐も「○」出してたのに直後のプレーで足が攣ってしまう状況。

 さてこの辺から、この試合の充実度が感じられる(笑)展開。スペースがあれば結構な雰囲気を感じさせるエヴァンドロの突破から荒田に、荒田のGK1対1は相手GKに阻まれ、一回目のずこーーーーーっ!、こぼれ球に誰よりも早く走り込んできた為田を見て気を取り直した瞬間。為田がシュートを大きく外し2回目のずこーーーーーーーっ!もう吉本新喜劇ばりのずっこけを提供できるチームは他にあるまいて。
 エヴァンドロ、荒田、為田もずっこけたままプレーは続けられており、栃木SCの鋭いカウンターがトリニータのゴールを脅かすも、ドフリーのヘディングを外してしまい、今度は栃木SCゴール裏がずこーーーーーーっ!もう喜劇を通り越して悲劇な感じ。
 試合はもう1度2度、トリニータのカウンターから相手カウンターでお互いずこーーーーーーっ!なシーンもあり、痛み分けのまま試合は終了。
 他のJ2の試合もこの日は引き分けが多く、差が縮まりもせず、開きもせず、リミット(残り試合)だけが近づく(減る)状況となったのであった。うん、負けないだけ良かったよ。はっきり書くと勝たなきゃいけない試合だったし、勝てた試合だったけど、負けることも十分にあり得る試合だったから負けないことだけが救いだった。
 お互いJ2リーグ戦も終盤を迎えてこの位置にいる理由を納得させる内容だったのかもしれない。

 あとはいつもの形式で。

【トリニータ選手たち】:
武田:飛び出しでひやりとするシーンはあったけど1stGKを感じさせる安定感。
若狭:今シーズンが終わったらシーズンMVPをあげたいと思う。
鈴木:新人さを感じさせぬ雰囲気が出てきた。
ダニエル:終盤の痛み方は今後の試合を考えて恐怖に慄いてしまったが、なんとか試合終了まで。
西:三平がいない時、試合前の集合写真で鈴木を弄る(三平が西にするように)くらいのことを西には求めたい。
昌也:もっと目立っても良いんだけど。
兵働:もし今シーズン兵働がいなかったらと思うと恐ろしい。
為田:外したのをいつまでも悔やむな。残り全試合決めればいいだけと思って欲しい。
レイチェル:決定的なシーンは演出できなかった。残り試合思い切りよく。
伊佐:あの時間帯に決めてくれて助かったが、FWなんだからもう少し好機を演出があってもよかったんじゃないかな。
荒田:試合に出ていない影響がもろ出てしまった感じ。これは荒田の責任というよりチームの責任。

後藤:悪くはなかったけどごっちゃんに期待するのは裏へのスピード。
エヴァンドロ:ゴール前でのナイーブさを披露。あそこを自分で行くブラジル人らしさは持ち合わせていないのか。
山口:最低限のミッションは達成。

【栃木SCさん達】:
※この日「ここから這い上がるぞ!」フラッグやタオマフが配布されてた。お互い苦労しますなぁ。
※何気にスタジアムで流れる音楽のセンスが個人的に壺..ツボ。選手紹介のビーバップカウボーイカウボーイビバップも良いし。


【その他】:
※基本、飛んだり跳ねたりするにはもう若くないんで、ゴール裏の中心から外れて観る事が多いんだけど、この日は中心で多少跳ねてみた。...まぁお陰で腰が痛いのは内緒の方向だし、可愛いお姉ちゃんがいたからゴール裏へ行った訳では決してない。決してないから。
※荒田は試合感とか連携の部分での些細なズレがあったと思う。できればこのままちゃんと使って三平復帰のタイミングでも活躍できる事を祈る。
※秘かにエヴァンドロは北関東で活躍するんじゃないかと思っている。ザスパクサツあたりに移籍したら急に無双しそうな雰囲気。
※残り6試合、決して楽な闘いではないけど開き直ってやったりましょう。まずはお犬様苛めから。そうお犬様苛めから...


お犬様苛め?

お犬様苛め?
...となるといいなぁ


※なんだかツイッターのフォロワーさんから「ドイツ土産ですっ!」ってブンデスのお土産を、ノリーちゃんからはイングランド遠征のスパーズ土産を頂く。本当にありがたいものです。そして、青森に帰った美人トリサポさんからは濃厚なリンゴジュースと檄にぼラーメンを頂く、ありがたいありがたい、これ食べたかったんですよ。皆さま本当にありがとう!

【試合関連リンク】:
 Jリーグ第36節  栃木SC vs 大分トリニータ(トリニータ公式)

 【試合後の監督・選手コメント】2015明治安田生命J2リーグ 第36節 ブルーヒルズ・フェドラP&Dスペシャルマッチ 「栃木SC vs 大分トリニータ」(栃木SC公式)

 栃木SCの監督さんは残り試合、うちとのデッドヒートという認識。うちの監督さんにそんな視点があるのか不安。
 というか、うちの監督のコメントってbotかなんかが作ってるんじゃないかと不安に思ってる。もういい加減「残念」と「悔しい」は禁じ手でお願いしたい。

 帰りも車で。宇都宮ではない「宇都宮みんみん」真岡店で餃子パーティ!
 東京に戻り仕事の都合で参戦できなかったsadaちゃんも加わり高田馬場で残念会を実施。しこたま酒を飲み、美味しいモノを食べ、馬鹿話を繰り広げ楽しゅうございました。大分から、関西から、そして関東の仲間と楽しめる環境とか状況とか、そんな関係に感謝してもしきれないと感じた夜でした。

【おまけ画像】:
リリーフランキーの替りに映画『凶悪』に出してみたい若狭


為田を気にする武田

試合後サムズアップするなら決めろよと思わせたエヴァ

肉、内臓系のお肉

シーフードグラタン

栃尾あげ

男のポテトサラダ

じゃがバター頼んだんですけど

 
 

栃木SC 4208032272342542832

コメントを投稿

  1. ご飯は温かかったですから!ローソンの定員さんの優しい対応で温めてくれたから!冷たいのは味噌汁と目線だけだったから!

    返信削除
    返信
    1. いやいや店員さんの目も冷たかった筈(笑)

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ