Loading...

高松大樹ですっ!って意味なく口にだしてみる

 えーと...しこたま仕事が忙しい管理人こと鳥脳です。そんなにお仕事するのが好きではないので、また胸をはって『給料泥棒ですっ!』って言えるようになりたい。

 もうJジェイリースのCMでやってる「高松大樹ですっ!」みたいな感じで言いたいものです。



 さて超絶仕事が忙しいけど、ちゃんとカマタマーレ讃岐戦はリアルタイム観戦。

 おつまみも作って、お酒の用意もして、twitterでいつでも「ごっちゃんきたーーーーーーーーーー!」ってツイートできる準備もしたのに....orz。

 一応ね、前回の記事で前振りしてたから

 「勝てるぞ。勝てるぞ。」

 「見せてあげよう。トリニータの為田を。」

 「見ろ。○○(自粛)がゴミのようだ。」

 「最高のショーとは思わんかね。」

 「ごっちゃんがぁ。ごっちゃんがあぁ!(決めた)」

 って呟こうと思ってたのよ。



 ...もうね。そんなシーンが皆無でね。


 負けそうにはないけど、勝てる雰囲気が漂わない。



 「勝てない。勝てないぞ。」

 「見せてあげたいけど...トリニータの為田はこんなんじゃない。」

 「見ろ。戦術がゴミのようだ。」

 「塩試合とは思わんかね。」

 「ごっちゃんがぁ。ごっちゃんがあぁ!(前半で交替しちゃった)」

 ...でした。


 正直、勝ちに行く姿勢としては全ての手を打ったようには見えなかった(選手交代枠も余らしているし)。
 もしかしたら監督の脳裏には、31節、34節の敗戦が必要以上に刻まれているのかもしれない。トリニータの試合より先に終わっていた最下位栃木が引き分けた以上、最下位と勝ち点が並ぶよりかわ21位の座を確実にしたかったのかもしれない。もしトリニータが最下位ならば遮二無二勝ちを狙ったんじゃないかとも思う。

 シーズンが終わる頃、あの讃岐戦での勝ち点1が大きかったよね、柳田さんの狙いは正しかったと思える日がくることを願っている。

 そんなトリニータが迎えるJ2-36節は、最下位栃木との裏天王山。
 
 現地で頑張って応援してきます。

 しっかし、今年は裏天王山が多すぎるよ....orz。

【試合関連リンク】:

 トリニータ公式・監督選手コメント

 Jリーグ.jpの試合詳細ページ

 両監督のコメントの内容差が興味深い。
大分トリニータ2015 2297118814853163964

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ