Loading...

一反木綿も惚れる三平スマイル 【J2第18節:vsガイナーレ鳥取】


 えーと.....なんだか今週はすこぶる調子の良い管理人こと鳥脳です。
 だって.....トリニータは今期初の連勝だし、FC東京は4連勝だし....うひゃひゃひゃ、楽しい、楽しいぞ。

 という事でリアルタイムのスカパーe2放送の無かったガイナーレ鳥取戦から。

 J2は第18節が6/26、中断されてた第2節が6/29、んで第19節が7/2開催という、暑くなってきた季節としてはちとキツイ3連戦。まぁこのキツイ日程の中でもホーム-ホーム-アウェイ(でも近場の北九州)というトリニータは恵まれてる方かもしれない。
 ちなみに一番楽そうなのがサガン鳥栖。6/4~7/10まで九州から出ない(笑)。6/4:ホーム、6/12:アウェイ(でも北九州)、6/19:ホーム、6/25:ホーム、6/29:ホーム、7/2:アウェイ(でも熊本)、7/10:ホーム。

 さてトリニータの話に戻ると.....。
 微妙に怪我人が増えてきた(全治1カ月程度の軽傷ですんでいるけど)トリニータ。でもトリニータの選手って基本ポリデント(お爺ちゃんお口...)....ぢゃなくポリバレントな選手が多いのでなんとかやりくり出来ちゃうんだよなぁ。
 この日もラインナップ的には4-4-2とみせつつ実際は3-4-3という感じ。

     森島
 西        前俊

イ           藤川

   宮沢  裕大

 安川  姜  土岐田

     清水

って感じかな、土岐田も姜もまっとうなDFっぽいDFじゃないけど3バックのDFならやれる。
 試合開始直後は恐る恐るやってる感じだったけど徐々にフィットしてきた。前半は鳥取にシュートらしいシュートは打たせず(多分1本のみ)。こっちもミスがあったりして実にJ2らしい展開で0-0で前半は終了。
 後半も最初は鳥取?から徐々にトリニータのペースへ。
 後半11分。デカモリシが相手のミスからボールを奪取しペナルティエリアまで激走&切り返しでズドーーーーーーン!と......らしくないっちゃぁ失礼だけど実に落ち着いた良いシュートでした。

 しかし、ここからリードするとアタフタする悪癖がいつものように顔を出す。ズルズルとラインは下がり、DFも後手を踏む展開に。特に得点後に登場した鳥取のハメドさんに面白いようにやられまくる。
 前俊を三平に替えた後、後半23分。裏を取られた安川がエリア内で相手を倒しPK献上。これを止められずトリニータ同点に追いつかれる。

 トリニータの今日の成長部分はここから。
 後半25分にドンミョン→刀根、後半39分に森島→長谷川と投入すると(三平を含め)これら交替選手が活躍。
 後半43分に得たCKを長谷川が蹴り、DFの前にしっかり位置とった三平が頭で決める。トリニータ今期初のセットプレーからの得点でトリニータ良い時間帯で勝ち越し!ロスタイム危ないシーンはありながらもなんとか逃げ切りトリニータ、久々のホーム勝利となった。

 以下、短評。

【トリニータ選手達】:清水:妙な飛び出しがあったがとりあえず安定。
安川:カードを貰ったシーンはああなった時点でアウト。次節のお休みが決定。
姜:とりあえず破綻はなかった。声は大きい(笑)
土岐田:DFラインながら何度か攻撃時のシュートシーンに顔を出す。素晴らしい運動量。
裕大:バランス取りに終始した印象。裕大には前を追い越す動きをもっと出して欲しいと思う(昔はもっとそんな感じだったと思うんだけど)
宮沢:はっきりしないミスもあったが、はっきりとしたチャンスシーンの演出もあった。
藤川:サイドとしての安定感は現在のトリニータ選手の中ではピカイチ。
イ・ドンミョン:結構チームの為に明確なプレーを心掛けていた印象。最初空気読めなさすぎと文句言ってたのが嘘のよう。
西:やっぱり最後の最後で正確性に欠けるがそれまでの動きは賞賛にあたる。
前俊:西とのコンビネーションや局地戦でのボールの持ち方はJ2クラスではない.....がやっぱりFWは点取ってナンボ。
デカモリシ:腰の調子からか最近また不平や不満が溜まってる気がしていたが今日のゴールで良い状況に戻りそう。間違いなくトリニータのエースストライカー。

三平:やっと戻ってきた三平スマイルに惚れる。このタイプが途中出場すると相手には充分脅威。田坂監督も戦略練りやすいだろうなぁ。
刀根:FWに近い起用で見事な飛び出しも披露。あれが決まってたらこの試合のヒーローは刀根だった。ちと運がなかったかな。
長谷川:要所でしっかりと結果を出した。淡々としたプレースタイルや性格に思わせるがスタメンを耽々と狙って欲しい。

【ガイナーレさん達】:
※多分、歴代大銀ドームのアウェイサポーター最少動員の記録となる8人のサポーターさんが来県。陸路を大分までやってきた熱いサポーターの方々に賞賛と感謝を!
※サポーターさんが振り回すゲーフラというか「一反木綿」(笑).....そりゃ....あの人達がほっておく訳がないよね(トリニータゴール裏も速攻真似して「一反木綿」対決となった模様(笑))
※今年昇格のガイナーレ鳥取....結構渋いベテラン揃い。服部なんてサッカー知り抜いてるからなぁ....大体トリニータの5~6歳上の選手ばかりだった。
※GK小針さんの風貌がいかにも野武士風で好き。
※後半途中で出てきたハメドさんが頭から出てたらまた違った展開になったような気がする。凄かったねハメドさん。
 この疑問に対する鳥取監督の松本さんのコメントは「1試合を通じてあのプレーはできないと判断したので途中出場となった」との事。

【その他】:
※田坂監督の試合後コメントで「姜はスピードはないが予測でき、今チームに最も足りない声を出せる。」と。
 最も足りないのが声かぁ.....下さんなら「裕大っ!喋れっ!」って指示出すんだろうなぁ(笑)。
※この日の大銀ドームの観客数5,794人.....大丈夫かな。まぁ7/9に3万人集める為に(ジャンプする前の)屈んだ状態だと思いたい。
※この日はNetOneSystemsの会長さんが来場して挨拶したらしい。このスポンサーさんは姿勢とか態度とか素晴らしいと毎回書いているのだが、この日のスピーチもまた素晴らしいものだったらしい(申し訳ない、現地参戦じゃないんで詳細は報告できない)。
 日頃からの感謝を込めてネットワンシステムズ株式会社様の文字を大きく表現。
※この日、今年のトリニータ胸スポンサーで在らせられるダイハツ九州株式会社様が作ってくれたビッグフラッグが初お目見え!過去のサイズより大きい気がする。
※この日のニータンの仮装は温泉ルック....ニータンが浴衣を着ると相撲取りにしか見えないのは内緒の方向で.....。

 もうすでに7/296/29に行われた延期分J2第2節の結果が出ているので隠す必要もないがトリニータのホーム連勝のレポートはこの後記事で!Coming Soon!


大分トリニータ2011 5389412676544106637

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ