Loading...

J2クオリティ 【J2第18節:水戸ホーリホックvsFC東京】


 えーと...今週の週明けはなんともはや気持ちのいい週明けとなっている管理人こと鳥脳です。
 ....ふふふ、だってFC東京も大分トリニータも勝っちゃっいましたからねぇ、へっへっへ。
 という事でまずは土曜日に生観戦だった水戸ホーリーホックvsFC東京をレポート(トリニータ戦はちゃんと録画を見てから書くつもり)。

 さて水戸ホーリホック戦と言えば、昨年の7/25!会社の友人と車で出かけるも、試合中発達した積乱雲に辺り一帯を包みこまれ、恐ろしい程の雨と雷が直撃してしまい試合は中断、そのまま延期になってしまったという楽しい思い出が殆どを占めますな(笑)、そのリベンジではないですけれど(それは9/11まで取っておくのじゃ)FC東京vsホーリホックの試合を観戦しに水戸まで。
 いろいろと試算してみてレンタカーなんぞも検討したけど、高速道路の1000円は終了したし、なによりスタジアムでビールが飲めない状況はイカンシガタイので常磐線特急を利用する事に、何より常磐線始発駅の上野は我が家からすぐ近くなのが嬉しい限り。

 さて水戸行きの為に集合した我々。「試合が始まる迄が宴会で、試合が終われば祝勝会」が合言葉の二人、早速、上野駅のエキナカことecute 上野でつまみを物色。なかなかに美味しそうなモノが沢山あって目移りしたのだが、結局お惣菜のお店「R 1/F(アールエフワン)」で「生春巻き」と「稚鮎のかりっと揚げ」と、とんかつで有名な「まい泉」で「かつサンド」と「かつ太巻き」(何気にFC東京が勝つをイメージ)を購入。そしてちゃーんとビールも購入。11:30発のフレッシュひたち21号に乗車。すぐに宴会開始。稚鮎の唐揚げはビールのおつまみとして最高でした。

 1時前に水戸に到着。その足でK'sスタ行きのバス乗り場へ直行。FC東京サポ多数襲来に備えていたのかそれなりにバスの本数は増やされていた模様。これならば往復チケットを買っておけば良かったと後で反省(帰りはタクシーのつもりだったのじゃよ)。

ケーズデンキスタジアム水戸
 2時過ぎにはK'sスタへ到着。
 試合開始前まであと2時間半は余裕であるのにFC東京サポ側は長蛇の列。一度ゴール裏の芝生席側に入ろうかと悩むが、あまりの視界の悪さ(傾斜と高さが無い為)にスタンド席を選択。

スタジアム全景

 席確保後スタグル偵察開始。昨年のトリニータの試合の時以上に店は出ており、その中からインド人らしき人達が一所懸命ナンを焼き続けていたカレー店のキーマカレー&ナン(500円)と、冷やし坦々麺(値段忘れた)を選択。当然ビールも購入。
 フクアリのサマナラのカレー程ではないが、紙コップの下の方にキーマカレーとナンの絶妙な味わいを堪能。冷やし坦々麺も麺にもう少し腰とか欲しいとこだがスープは充分合格点に達するものだった。あと缶ビールどころか生ビールでさえ400円で販売している心意気に心を撃たれる。
スタグルスタグル2
 心配された雨もほんの少しで止み、雨どころか時折の強い日差しに日焼けするくらいの天候であった(せっかく雨合羽もってったのに)。

 さてやっとの事で試合レポート(いつもの事だけど)。

 FC東京はここ最近定着した布陣。
 セザーのワントップに羽生・谷澤・草民の3トップ下。梶山・高橋のダブルボランチ。DFラインは右・徳永、左・北斗、CBに森重・今野。GKは権田不在の為塩田が正GKに。
 水戸ちゃんはあまり知ってる選手がいないのだがこれまでのTV観戦なんかで#7小池純輝さんや#15島田祐輝さんあたりが良い選手だと感じていた。#15島田祐輝さんなんか「あ~ぁ島田って水戸でプレーしてたんだ...この人良い選手だったもんなぁ」と勝手に徳島ヴォルティスの#10島田裕介と勘違いしてた(笑)。

 さて試合開始。
 個々の技術では確実にFC東京の選手の方が上。ポゼッションとか球回しはスムーズにいくものの、ゴール前でシュートを選択しないFC東京の悪癖も披露され、前半はなんだかグダグダな展開で両チーム無得点のまま終了。
 ハーフタイムのタバコ休憩中に「こんな試合、石川直入れたら一発で決まるのに。」と観戦相方と会話。
 後半開始。
 やはり基本ポゼッションはFC東京に。
 後半9分、羽生が得たゴール前のFKを森重が満面の笑みでボールをセット。中村北斗と並び(普通は北斗が蹴るんだけど)足首くきくきとかしてたんで「こりゃモリゲ蹴る気満々」と観戦相方と笑っていると、案の定北斗が囮でモリゲが狙う。そのFKが見事本間さんの逆を突きゴールネットに突き刺さりFC東京先制!
 前半終了間際から足が止まりかけていたホーリーホックの選手の足がさらに止まりかけ、後半15分、中村北斗がサイドを突破したところ、#3保崎さんが堪らずファールしてしまいPK。蹴りたい、蹴りたそうなセザーを制止し、変態ボールキープ眉毛こと梶山がキッカーに。これをしっかり決めてFC東京追加点(セザー外しそうな雰囲気バンバンだったもんなぁ)。
 ここでもう試合は貰ったと思いたかったが、そうそうJ2クオリティ満載の主審が勝手に試合を演出してしまう。
 後半21分、エリアに侵入しかけた#3保崎さんを確実なスライディングで止めた高橋にまさかのファール判定&PK献上。あの判定はないなぁ....。そのままPKは#3保崎さんが蹴り、お前はトッティかっちゅうチップキック(クッキアイオって言うんでしょうか)を正面に。虚を突かれながらも片手で防ぐ塩!しかしその弾いたボールに再度#3保崎さんが詰め水戸ちゃん1点差に詰め寄る。
 FC東京相手に1点を奪取した水戸ちゃんは元気を取り戻し、カウンターに鋭さが増してくる....が後半26分。水戸ちゃん#2岡田さんが何と言う事ないファールをカレー券付きで取られ、この日2枚目のカレー御替わりで退場。
 その隙に草民→石川とチェンジ。せっかく石川入れたのに左サイドばっかしの攻撃だよなぁと思ってた後半34分。梶山の溜めからサイドから飛び込む石川にスルー。石川がキチンとシュートを決めてFC東京追加点、再び得点差は2点に。
 この日の大熊さんは最後まで攻撃的な采配で後半39分にセザー→鈴木達.....羽生さんが死にそうなくらい消耗してたので先に羽生→大竹かと思ってたのに....案の定、後半44分水戸ちゃん#8村田さんの切り返しに足がついていかなかった羽生さんをかわし見事なミドル。塩田もただ見送るだけで一歩も動けず。FC東京らしい全員の緊張感が切れた瞬間を見事に決められる。
 ロスタイムに羽生→大竹と時間を使い、試合はそのまま終了。
 とりあえずFC東京3連勝となった。

 さて残りは短評で.....。

【FC東京さん達】:
※なんとか個の力で勝ち切ったFC東京って感じ。いまだにチームとしての意思疎通とか、戦術とかは感じられない。
※羽生さんが効果的な動きでエリアを開けるのだが、そこに走りこむ選手がいない。
※そんな中で交替で出場ししっかりと結果を残す石川直は見事の一言。やっぱりこの人はモノが違う。
※ボランチの高橋くんが中々良くなってきた。まだ最終ラインで使うのは怖いけどボランチならば大丈夫....な筈。
※この日見事なFKをかました森重であるが.....なんと開幕からここまでカレー券収集がない!これは日本代表CBである今野をお手本にして立派になったのかとワクテカして観察したら....笑顔で#15島田さんに肘打ちとか、関係ない選手に身体ぶつけたりしてたのでちと安心(言葉の使い方を間違っている気がする)。モリゲらしい(笑)....が、審判に見つかっていない部分は成長の証なのかも。
※PKを蹴りたかったセザー.....梶山に譲る際のせつない表情が忘れられない。ブラジル人でFWなら得点って結果が欲しいんだろうねぇ。自らシュートを決めた石川直も極力セザーに点を取らせようというプレーしてたし(笑)。
※バックスタンド席で試合を見ていたが、あっちサイドの大熊さんの声が何度も響き渡る。あの人絶対内緒話できない。
※同じようにGKの塩田からの指示も良く聞こえた。
 石川にボールが渡らないと思いきや「ナオ、ナオ、ナオ」、シュートをフカすと「肝心なとこ、しっかり!」
 塩田は何度もゴール裏を煽り、サポーターを盛上げ本当に素敵なGKだと感じる....権田に正GKを譲っているのがもったいないくらい。
※FC東京の社長が入場ゲート入ったところでご挨拶していた。ホームでもいつも挨拶に立っているが、アウェイにも来るとはなかなか偉いね。次節の鳥取戦にも立っていたら大分にもやってくるか聞いてみよう。

【水戸ちゃん達】:
※「闘将の遺伝子を引き継ぐ」とか「闘将イズムの体現者」とかっぽい選手が多いすな。ちとプレーが荒い。#3保崎さんなんか目つきからして輩っぽくて(笑)
※先発の常盤、村田はFC東京U-18出身。この日ベンチの下田も昨年までは水戸ちゃんでお世話になっていた。何気に縁のある両チーム。
※この日の観客数5021人。2/3はFC東京サポのような気がする。
修復中のメインスタンド
※K'sスタは震災の爪痕がまだ残っており、メインスタンドは使えない状況。多数の腹ペコキッズが訪れるFC東京戦はせめて沢山の席が使える状況でやらせてあげたかったなぁ。

※ホーリーくんがアウェイサポまで愛嬌ふりまきに来る。下田のゲーフラ掲げてみたり、FC東京サポのベーコン串取り上げてみたりして良い感じ。
ホーリー君ホーリー君2ホーリー君3【その他】:
※審判のジャッジが一定していなかったような気がする。基本流すが妙なところでファールと判定。高橋のPK献上はどう見たってボールに行っていたし、水戸ちゃん#2岡田さんの2枚目もカレー券だすにはちと厳しい......きっと1枚目を出していたのを忘れて、再度出しちゃったんだろうなぁ。羽生が言いに行くまで気がついてなかった感じだし。J2クオリティ満載な審判だったなぁ。
※試合後のシャトルバスも待つ事なく乗車。7時前には水戸駅到着。
実は管理人、20代前半の頃に2年間程茨城のひたちなか市に住んでいた(当時は勝田市)。その頃の印象とはまるっきり違う水戸駅南口に驚く。えらく高いビルが何個もあるし都会っぽくなっていた。まぁその分、大工町なんかの方が少し寂れた感じったけど。
 この南口の水戸サウスタワーの11階で祝勝会を実施、最終の特急である21:52のフレッシュひたち68号で眠らない街トーキョーに帰ったのであった。





水戸ホーリーホック 8797362310863518667

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ