Loading...

げにも悲しき結末(その2) 【J1第13節:FC東京vsヴィッセル神戸】


 えーと....トリサポ仲間にも、身内親族からもFC東京サポ疑惑をかけられている管理人こと鳥脳です(いいんですよ、毎日が楽しけりゃ)。

 さてトリニータを本命とか本妻とかに例えるのならば、FC東京は僕にとって浮気相手とか愛人とかになるのかもしれない。結局本妻の事を世界で一番愛しているのに、魅力的な雰囲気を醸し出す愛人との逢瀬を断りきれないって感じなのかな(笑)。昔ユニコーンの大迷惑という曲の「枕が変わってもやるこた同じ」って部分が妙にリフレインしてしまう(まぁ本妻の記事を先に上げている事を評価して欲しい > トリサポ仲間)。

 さてさてこの日は、僕の娘が東京に上京。僕に似てオタク道まっしぐらというか、正真正銘の変わり者の娘(だって携帯に「ライス国務長官」フォルダがあるんだもの)と秋葉原でメイドの品定めとか、アニメイトに行ったりして、随分と偏った東京を満喫。
 基本、サッカーがそんなに好きではない娘を無理矢理スタジアムへ連れていく親父もどうかと思うが、そんな事は気にしないでおく事にする。

期間限定扇子
 開始1時間とちょっと前に味の素スタジアム到着。座席はFC東京サポの友人に確保して貰った。しかも、ついでにこの日発売の期間限定商品「FC東京扇子」まで確保してくれて非常に感謝。
 初対面の娘と何某はお互い深々とお辞儀を繰り返し、行儀作法の良い二人であった。

魔法のスパイス「マキシマム」
 速攻ビールを飲みだす駄目大人のアテはケンタッキーのボックスポテト。これに持参の宮崎県のお肉屋さんが開発した魔法のスパイス「マキシマム」をふりかけ食す(マキシマムが気になる方は検索しなはれ)。

 さてやっと試合について。
 この日のFC東京は中断前と比較して随分と面子が変わっていた。

 FWにはゴール前の残念な出来はFC東京の伝統ことリカルジーニョと、4月のニッパツ三ツ沢球技場で我々に「お前なんか毛根死んぢゃえばいいのに」と呪詛をかけられた大黒さん。マサカFCニクルトハオモワナンダッタヨ。
 左サイドに羽生、右にはFCのお豆さんこと大竹くんが。ダブルボランチには眉毛が10時10分の梶山と徳永。DFラインは左サイドバックに松下、右に中村北斗。CBは「集まれ~っ!」で一躍人気者の今野とトリニータが育てた2代目爽やか893こと森重。
 正GKの権田が練習中の怪我で塩田が久しぶりの先発。相変わらず練習前のお辞儀の深さに酔いしれる。

 試合開始。
 むぉー、開始早々から完全にFC東京ペース。神戸は基本、草津の狂犬こと都倉賢さんを今野と森重が自由にさせず、高い位置からのプレスが効いていた。こぎみ良いパス回しも繋がり、まるでW杯のスペインの様.....というと少し言いすぎ。
 前半10分、梶山が奪取したボールを大黒へ、大黒は振り向きざまスルーパスをリカルジーニョへ通しリカがシュート。Gkが弾いたところに梶山が走りこんでFC東京先制!あまりに見事なショートカウンターだった。
 FC東京の勢いは衰えず前半18分にはリカが切れ込んだ所にファーの大竹がフリーになってFC東京追加点!1点目は梶山陽平、2点目は大竹洋平とヨウヘイコンビが得点。こりゃ追加点は傭兵の大黒さんが決める流れだよな。
 前半終了間際、GKの塩田が痛み不安な雰囲気が充満するも前半は2-0で終了。

 後半開始と共に、神戸はエジ→近藤、宮本→石櫃(○ゲカケ→○ゲ)と2枚のカードを切ってくる。この交替で徐々にヴィッセル神戸ペースへ。
 塩田の守備負担を軽くしようとしたのか、FC東京は攻撃的な選手を投入し3点目を狙いに行く。羽生→鈴達、リカ→石川直、大竹→平山。
 ここで3点目が取れていれば試合は決まったのだが、石川や平山の出来が今一つ。ラインも徐々に下がりはじめ、FC東京は防戦一方に。
 後半39分、神戸ボッティ(FCのサポにはゆってぃがいる)のセンタリング気味のキックがそのままGKの頭を越えFC東京ゴールを揺らす.....FC東京不運な失点。4分が表示されたロスタイム、ボールをキープして終わりかと思っているとゴール裏のサポーターがFC東京の「眠らない街」を歌いだす。
 すると横のFC東京サポが舌打ち。「あぁ、歌っちゃった。まだ早いって。たぶん追いつかれますよ。」と予言。すると後半45分+5分、エリア内の浮き球が森重の手に当たり、ハンドの判定......orz。世界クラスのダイブの持ち主こと大久保さんがしっかり決めて、FC東京は試合終了直前に勝ち点2を捨ててしまった試合であった。

 以下、短評。
※試合終了後のJFKのコメントが短い(笑)。そうとう頭に来てたんだろうな....選手交替は塩の守備負担軽減が狙いだったかもしれないけど、右サイドに椋原、左にヨングンを入れるのもありだったんじゃないかな。
※「東京の10番は、おお梶山陽平♪」と歌われるだけFC東京は梶山のチームだと思うんだけど、この日は強さを見せる半面、えーっ?っていうミスもあった。でも個人的にあのぐにゃんぐにゃんした体裁きを見るのは快感。
※「毛根死んぢゃえばいいのに」大黒さんは流石の一言。常にDFと駆け引きし続けたり、ファーに流れたりと見せ場を演出。1点目の反転は凄かったな。味方としてみたら頼りになるFW。但し、選手紹介の写真は顔が黒い上に髪の毛が白っぽいのでネガポジ反転と命名。
※その大黒さんのチャントが平山と同じリズムの「オ・オ・・グロ」コール。ベンチでどんな気持ちで平山はこれを聞いたのだろうか?
※我が愛する神戸のエジミウソンの良さがまったく生きていない。もうちょっとエジミウソンがボールを捌かないとヴィッセルにリズムは生まれないと思うんだけど.....もしかして神戸に馴染んでいない?それだったらはよ大分に帰っておいで。君なら市長や県知事にすぐになれる...。
※試合終了後の選手コメント:神戸の宮本さん「相手攻撃陣を抑えながらもっと前に抜けていこうとしたが、スピード感が足りなかった。追い抜く動きがなかったのが要因だと思う。オグリの動きは分かっていた。彼の裏に抜け出すような動きはまだチームとしてあっていない印象を持った。リカルジーニョは、オフサイドを知らないような感じだったが、速かった」
※試合終了前の「眠らない街」が「お~んなよりも♪」だったら勝てたのだろうか?
※試合終了後、ゴール裏挨拶にきた選手にゴール裏サポは一斉にブーイング...すぐさま「トーキョ!トーキョ!トーキョ!」のコール.....日本人らしい微妙な心情が見事に表現されていた。

 さて試合終了後は、イタリアへ旅立つ長友選手のセレモニー。相変わらずスベル一歩手前ぐらいの寒いギャグからはいった挨拶だが、その時点で既に長友の眼には涙が。結構、感動的な挨拶だったけれど、これで試合に勝ってのセレモニーだったらもっと長友も安心してイタリアに行けたのにねぇ。
 試合終了後は、味スタ帰りの鉄板『い志井 調布駅東口店』で残念会。娘もここの料理は旨いと満足していたのだが、白センマイ刺しを黙々と食べ続ける娘を見て、こいつ絶対酒飲みになると再確認したのであった。





当時のコメント

げにも悲しき結末(その2) 【J1第13節:FC東京vsヴィッセル神戸】
コメント投稿者ID : NID00013535
世界クラスのダイブの持ち主とか、○ゲとか、他チームの選手について、読んで不愉快な表現が多いです。
posted by 氏名 | 2010-07-20 22:13
げにも悲しき結末(その2) 【J1第13節:FC東京vsヴィッセル神戸】
コメント投稿者ID : IXI00002399
娘さんのライス国務長官のフォルダに気になって仕方がない今日この頃です。いったいどんなのなんだろw

FC東京の扇子はセンスが良いですな…。
トリニータも団扇じゃなくって、扇子が欲しいです。
ついでに攻撃のセンスもね(涙)

マキシマムはマキシマムザホルモンとなにか関係があるのかしら?
気になる味ですね。
ちなみにスパイシーはクミンもおすすめです。

大黒はホントすごいですね。
できれば横浜FCと対戦する前に移籍して欲しかったな。
エジを生で見れた鳥脳さんが羨ましいぜよ…。
posted by えのきーず | 2010-07-21 00:02
げにも悲しき結末(その2) 【J1第13節:FC東京vsヴィッセル神戸】
コメント投稿者ID : NID00000818
あ~~~・・・
そりゃ娘さん、間違いなく酒飲みの道を・・w
参考までに、私がちっちゃい時に大好きだった食べ物は
鮎のうるか、豚足、ホルモン・・いずれも焼酎を飲みながらつつく父からいただいたものでした(T_T)

この試合、エジの出来がひどかったって聞いてショックで、録画みないままです。
あのエジ命の三浦監督に早々と交替を命じられるとは・・
鳥脳さんの目からもやっぱりだめだったんですねえ。(大泣

そそ、大黒移籍のニュースのとき、思わず鳥脳さんを思い浮かべて笑った私は「生温ファン」として正しい道を歩んでいるのですよねw
posted by midori | 2010-07-21 00:08
げにも悲しき結末(その2) 【J1第13節:FC東京vsヴィッセル神戸】
コメント投稿者ID : OOH00003613
あらまっ センセッ
愛娘を愛人のお店に連れてくとは!
何ちゅーおトーサン(笑)
(鶏脳さん、ワケありだったんですね)

マエシュンといい梶山くんといい、不思議セクシー系(?)が
好みなんですね。
梶山くんは、あのタメといいヴィジュアルといい、
私にはちょっと歌舞伎系に見えまする。
でもうまいですねぇ。

んで、我がトリニータ
いい試合をしていただけに、あの交替が残念。
んー確かに監督の差が出ました・・・。
posted by バテ気味 チータン | 2010-07-21 09:00
げにも悲しき結末(その2) 【J1第13節:FC東京vsヴィッセル神戸】
コメント投稿者ID : inutotako
前略
トリサポの皆さん、お元気でしたでしょうか。愛らまん人です。
うわべだけの礼儀作法は身につけていますが、口の悪さはそれを補って余りあ(以下略)
またまたブログ上で暴露しましたね。リアルツイートのようなもの(※呪詛)を。
今後、先生とご一緒した時、ウッカリしたことをウッカリ言えなくなりそうですぞ。
(怒っている方もいらっしゃるじゃないですか。)

せっかくのお嬢さんとの大切な時間に、後味悪い試合をお見せしてしまい、申し訳。
FC東京に、お嬢さん好みのオジサン選手がいなくて、申し訳。
でも、茹でタンと白センマイ刺しを気に入ってくれて、良かった。


追伸:
お嬢さんのライス国務長官フォルダには、かなり魅了されました。(笑)
posted by 前髪くん | 2010-07-21 13:41
げにも悲しき結末(その2) 【J1第13節:FC東京vsヴィッセル神戸】
コメント投稿者ID : mayodori
さすがおとうと弟子ですな。
本命とか本妻とか妾とか隠し子とか
オールスター級の華やかさですな(羨望)

サッカーから遠ざかっておりまして、
何とも淋しさつのる日々を送っております。

また、ご一緒する機会があれば、
よろしくご指導ご鞭撻のほど、お願いします。

お嬢さんにお会いしたかったっス。
posted by 迷鳥。 | 2010-07-24 22:12
げにも悲しき結末(その2) 【J1第13節:FC東京vsヴィッセル神戸】
コメント投稿者ID : NID00013852
大変にご無沙汰しております。
生活が激変したルナ姐でございます。

トホホな結果に終わったゲームについてはおいといて。
お嬢さんとい志井、がうらやましくてコメント(笑)

いつか一緒に白センマイ刺しつつこうねと
生まれてまだ2ヶ月の娘に言ってみたりして。
posted by ルナ23 | 2010-07-27 14:35
ヴィッセル神戸 4103799157179946753

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ