Loading...

もやもやが残りながらも....祝!松橋代表召集 【ナビスコ杯予選 vs 横浜FC】


 ナビスコ杯である。
 ちなみにわたくしこと鳥脳はトリニータのシーズンパスでナビスコ杯の予選も観ることが出来ることを数日前まで知りませんでした。

 ちゃんと調べて書けばよいのだが(確かに突破していない)トリニータって過去のJリーグカップで予選を突破したことはないんじゃなかろうか。まぁJ1ですら降格争いとしなかった年は昨年だけなのでしょうがない事ではあるけれども....今年はなんだかいけそうな気がする(きっぱりと根拠のない自信)。何気に今年の予選相手を考えてみる。昇格したばかりの昔の名前ででています横浜FC、原監督復帰で昔の勢いを取り戻せるか電柱平山と期待はずれワンチョベを擁するFC東京、何気に頭髪があぶないゴン中山以外の選手流出が盛んなジュビロ磐田。
 .....なんか勝てそうな気がする。ジュビロにはJ2節で負けてしまっているのに、どこから来るのかこの強気(笑)

 予選第1節の相手は横浜FC。
 ちいとカズは観たい気がする。全盛期のヴェルディって嫌いなチームだったけど、カズだけは悪く言えない。日本のサッカーを変えた、支えた、盛り上げた選手である、決して悪く言ってはいけない。個人的な意見として流して欲しいけど、カズは日本に戻ってFWをやってしまったのが失敗だった気がする。ブラジル的なサッカーでウィングをずっとやっていればもっと凄かった気がしてならない。

 そんなカズをピッチ練習で探すと....ありゃりゃおもいっきし別メニュー。調子悪いんかなカズ....。

 スターティングメンバーの発表。やはりカズはスタメンなし。それどころか山口素(これもドーハの頃から贔屓の選手)も小村もでていない。怖そうなのは「ぼくクボ」久保と奥の二人だけそう。いけるんじゃなかろうかいと安心するもトリニータも駒落ち。高橋、アウグスト、宮沢が欠場。短期間でのフィジカルを両チーム意識した形となってしまった。

 試合は完全に大分ペース。なのに前半シュートは1本のみ(笑)しかしこれが松橋のセンタリングをどんぴしゃ高松がヘッドで流すこの試合唯一の得点シーン。正直もっと点をとって欲しかった。もやもやの残る試合でした。

【寸評】
 小手川:スターティングメンバーも出来はまだまだ。あせらず頑張れ!将来に期待。
 マラニョン:決定機を2回も躊躇う。力のないミドルシュートも健在。ちょっと重症?
 高松:腰の痛みとやらで少し心配。
 金崎:やっぱいい。本当にいい。何より根本との相性が物凄く良さそう。
 松橋:もっともっと飛び出して欲しい。


-----
EXTENDED BODY:
【ビッグサプライズ】
 松橋ペルー戦代表追加召集!国見高校同期の大久保みたいに注目はされなかったけれど、コツコツ大分で頑張ったかいがあった。さすがオシム、観るところは観てるねぇ。オシムは呼んだら使ってくれそうなところもgood!一皮剥けて帰ってきて欲しい。

大分トリニータ2007 5104025555732067725

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ