Loading...

勝利は心のプロテイン【J2第9節:vs湘南ベルマーレ】


勝ちました!トリニータが湘南BMWスタジアムでベルマーレに勝ったんです!

関東アウェイに出没するようになって初めてあのクソスタジアムで勝つことができました。どうやらアウェイで湘南ベルマーレに勝つのは15年ぶりとの事。

思えば湘南BMWスタジアムには辛い思い出しかありません。

「湘南」+「BMW」とお洒落感満載のネーミングの癖して、8トラックの陸上競技場という使えない規格。ゴール裏の傾斜はなだらかでフィールドを見渡し辛く。雨が降れば濡れず待機できる場所もなく。そんなゴール裏が当日券3000円もするという湘南BMW。
大量失点した試合もありました。失意の上、東海道線で帰ろうとしたら電車が止まって帰れず、仕方なくパチンコ屋さんで時間を潰して負債を増やすという事もありました。
あの動作しているか不安に陥れる時計とか...


そんな辛い湘南BMWで我々は勝利する事が出来たのです。ではそんな湘南ベルマーレ戦のリポート。


最近お仕事が異常に忙しく、試合開催日が日曜でなく土曜だと気づいたのが金曜日。
疲れた身体に鞭打って平塚を目指す初老。少しでも身体を労わるべくグリーン車なんぞに乗って移動。

身体は労わっても、胃袋を労わらない管理人。まず目指すは平塚のご当地グルメ「平塚タンメン」の老舗「老郷(ラオシャン)本店
550円。ラーメンってそれくらいの値段であるべき。

以前TVで知って気になってたお店。一般的に言われるタンメンと違って、ここのお店のタンメンには具にワカメと玉ねぎとメンマしか入っていない。味は酸味が強い酢系のスープ。麺はかんすいを使っていない喉越しの良い麺。うん、この麺嫌いじゃない。よくインスタントの「ざるラーメン」とかで使われる麺の印象。マルタイの棒ラーメンに慣れ親しんだ我々九州民には違和感のない麺。カウンターのお酢と辣油を追加して食す....なんだろうこの感じ。驚く美味さではないけど、飽きずに通い続けられる安定感な味でした。餃子も美味しかったどす。
アツアツでした


腹ごなしに湘南BMWスタジアムまで徒歩移動。
平塚中央公園にはもう鯉のぼりがあがり綺麗な花が迎えてくれた。



いつもの仲間に挨拶し、開門。

さてスタグルへ突撃。
とりあえず「??農園」のパイナップルスムージー。もうパイナップルとしか言いようのないパイナップルスムージー...結構好き。
パイナップル感満載

牛ハラミステーキ串。250円は良心的な値付けじゃなかろうか。

流石に平塚タンメン&餃子の後なので、ローストビーフは丼を回避してローストビーフのみを購入。美味しゅうございました。

湘南ベルマーレと言えば、あの卑怯なまでにかっこよい湘南乃風の「S!H!O!N!A!N! SHONAN」のテーマソングと....そうあの漢字4文字で選手のキャッチコピーをつけるという「愛羅武勇」とか「仏恥義理」とかに近いもんを感じる輩(やから)感満載のあの催し。密かに毎年楽しみにしている管理人ですが、2017年シーズンの各選手のキャッチフコピーはこちら....

 2017シーズン全選手キャッチフレーズ決定のお知らせ(ベルマーレ公式)

「湘南乃要(しょうなんのかなめ)」「湘南乃星(しょうなんのほし)」「湘南乃誇(ぷらいどおぶしょうなん)」「湘南乃虎(しょうなんのとら)」あたりの湘南乃風グループ子会社的な名称が多いのが残念ですが、やはり今年もキラリと光る奴が何個か....。
高山さんの「速度超過(はやすぎごめん)」とか岡本拓也さんの「戦闘獅子(ばとるらいおん)」もじわじわとくるものがあるのですが、秋野さんの「永久標識(ぱするーとめーかー)」とか野田さんの「青天霹靂(わくわくがとまらない)」とか「背水之陣(おれにはもうごーるしかない)」とかスタジアムで聞いたとしたら笑いが止まりません。青天霹靂とか使い方間違ってますよね(笑)
そんな強豪キャッチコピーの中、昨日爆笑したのは背番号13山根さんの....


「夢心動力(ゆめはこころのぷろていん)」 

...夢は心のプロテイン....(´・ω・`)
...そうだなこんな初老の僕も夢を忘れず生きていこうと決意しました。

ちなみに...この日、知り合い3人くらいから「鳥脳さん、夢は心のプロテイン。使うでしょ(ニヤニヤ)」って言われたよ。使うよ!こんなん使うに決まってるやんか。
試合後にこんな画像送りつけてくる輩もおるし...(´・ω・`)


さて試合。どうやら林が怪我の模様で前線の3人は三平・ごっちゃん・小手川という組み合わせに。ボランチの片方は川西が今シーズン初スタメン。
ベンチスタートは、高木、黒木、坂井達弥、ファンソンス、國分、姫野、伊佐。
対するベルマーレさん....馴染みの選手はGK秋元さん、端戸さんくらいかなぁ...あ、山田直輝さんもいたか。

試合は前半5分に得たCKから練習していたであろうセットプレーで鈴木義が蹴り込みトリニータ先制。この得点を最後まで守り切りトリニータが勝利。
選手全員の気迫と集中力を褒めたたえたいナイスゲームだった。

【トリニータ選手たち】:
上福元:この日は神福元。幾度となくビッグセーブを披露。前への飛び出しで目測を誤りヘディングで競り合ってたのはご愛敬。
福森:左利きの彼の復活は最終ラインの安定感と鈴木(夏侯)惇のポジショニングの効果向上に多大なる貢献。
竹内:髪の毛が伸びて玉ねぎの銀杏切り風でなくなったのが残念。上福元の「前にきて」の指示に気付かずどんどん上がっていった(ゴールキック時)のが萌えポイント。
鈴木義:新婚パワー衰えることを知らず。今季2ゴール目。守備でも集中を切らさず完封に貢献。
鈴木夏侯惇:後半惜しいミドルが。試合終了後即時ツイッターで呟くナイスガイ。大分に家を買おう。
川西:今季初スタメン。じわじわと川西の良さが判ってきた。積極的な守備とポジショニングの良さに唸った。
山岸:本物のサイド職人ならではの良質なクロスに痺れた。あれは三平決めてあげなきゃ。J1クラスのクロスを久々にトリニータで見たよ。
岩田:U-20のライバルを前にして燃える。良い攻め上がりも何度か。まぁ上がった後のプレーが課題だけど。
小手川:やっぱり前目で使いたい素材。川西の安定感から考えてしばらく前目か。
ごっちゃん:GKに弾かれはしたが良いシュートが何度か。きっちり枠に飛んだことだけでも、ごっちゃんが覚醒しきったと確信。後半ロングクリアをヘディングで競りながら、自らへのパスへ変えてしまったシーンは鳥肌もの。
三平:再三の好機をGKに阻まれる。三平が決めていたらもっと楽な試合だった筈だが、プロサッカー選手としてのスタートの場所で、成長した証をある程度は披露できたんじゃなかろうか。

伊佐:特段目立つシーンはなかった。
黒木:完封勝利に貢献。
姫野:完封勝利に貢献。

【ベルマーレさん達】:
※高山さんの怪我による離脱は痛いんだろうなぁ。
※後半止まらない走力は相変わらずベルマーレ。
※今期のメンバーでの連動性はまだまだの模様。連携が上がる前に当たれて良かった。
※なかなかお上手なお絵かきの方がいらっしゃる。


【その他】:
※スタジアム到着時、遠くに去る「ベル爺」を見かけて残念がったのだが、スタグル調達時に運よく遭遇。アヴェンジャーズのソーvsハルクの如く闘いが始まった(笑)
ベル爺ならばマーベルよりもDCのジャスティスリーグのアクアマンの方が近いか。

闘いの後、トリスケくんの写真の要求にポーズを取るも、トリスケくんのカメラのバッテリーがタイミングよく切れるという仕打ちに呆然とするベル爺。


※この日はサトミキが来場してた筈。そしてベルマーレクイーンにも遭遇したというのに1枚も画像が残っていない。今年のベルマーレクイーンは素人臭すぎた。
※湘南ベルマーレ戦の後にこんな清々しい気持ちで東海道線に乗ったのは初めての経験だよ。


試合終了後は、品川に移動して業務都合で参戦できなかったメンバーを加え祝勝会を開催。しこたまビールをあおりしこたま酔っぱらったのは内緒の方向で...あっちのテーブル楽しそうだったよ。

この勝利でまた1週間頑張れる....

いやほんとトリニータの勝利は心のプロテインだよ全く。


【おまけ画像】:


さりげなく色んな選手とコミュニケーションとるギシさんが好き
相変わらず先頭きって帰ってくる姫野も好き。
ギシさん良い笑顔

勝利のラインダンスででんぐり返しを披露した夏侯惇

ヒーローインタビューで出遅れた鈴木義を三平が釣りパフォーマンスで迎えるが...

あまりのリアクションの無さに憤慨する三平と笑うみんな...チームの雰囲気は絶対良いよね。
その後はっちゃける鈴木義と國分

大分トリニータ2017 422193122621265430

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ