Loading...

灼熱の福島で4ゴール!【J3第20節:vs福島ユナイテッドFC】


 えーと...多少心が折れかかっている管理人こと鳥脳です。

 まぁ殆どの人が管理人の心が折れようが知ったこっちゃないとは思いますけどね。

 管理人、この福島戦前後1週間の動きが凄まじく、月曜深夜に大分から東京へ戻り、火曜早朝に関西へ移動、出張のお仕事こなして金曜日の夜に東京へ戻り、土曜日の深夜は「シン・ゴジラ」を観に自転車を走らせ、日曜日は福島往復。そして月曜早朝にまた関西へ移動してからの火曜名古屋、水曜に東京へ戻るという感じ。こんだけ移動しているとウラシマ効果で回りの人が老けるんじゃにないかと心配するレベル。

 さてそんな忙しい中でも忘れてはいけない事として、このブログは基本大分トリニータを応援する....応援しながら美味しいものを食べたり、応援しながら音楽聞いたり、応援しながら映画観たりするブログなんです。最近ちと更新機会が少ないのは問題なのです。言い訳は沢山あるのですが、とりあえずぐっと飲み込んでこの前の福島ユナイテッドFC戦のレポートから。



 福島へは関東組ツアーに参加。
 朝7:45に例によって例の如く高田馬場に集合。関東組7名と大分からの遠征組1名で出発。
 羽生SAにずんだシェイクを飲む為だけに停車。ほんとずんだシェイク美味い。このSAでいつも関東組ツアーを企画立案実行してくれるノリーちゃんの誕生日のお祝い。いつもいつも感謝しております。ノリーちゃんがいなかったら、きっとこんなに遠征には行けません。



 福島までは大体距離感的に東京-名古屋ぐらいかな。もうちょっと遠いと思っていた。驚く事に東京を出て福島に着くまで、トンネルが1本しかないという事実。なんか意外。

 11:30くらいに「とうほう・みんなのスタジアム」到着。
 ここで管理人の運転担当は終わりにしてもらったので思い切り飲むことに決定。



 ここのスタジアム....多分ただ見できちゃう。



 J3にしてはちゃんとスタグルがそこそこある。



 まぁ哀しい事に「福島」感を感じるものが少ないんだけど、基本地元の人、福島サポ向けって考えると確かに「福島」感を押しだす必要はないんだけど、わざわざ他の地方からやってくる他サポ向けになんかあっても良いんじゃないかしら。なぜかじゃじゃ麺もあったけど盛岡で食べたから回避。とりあえず牛串を選択するが、串の根本部分が焼け折れてしまい、お詫びですってポテトをサービスしてもらう。良いとこじゃないですか福島。

地元のお酒らしい...夏酒っぽい味

牛串500円としてはレベルが高いが岐阜のには負ける

日本酒とソーセージというミスマッチ感


さて試合の方。
 トリニータは若干選手を入れ替えてきた。
 GKに修行。ボランチは姫野と八反田の組合せ。左サイドに昌也が入って、FWは後藤と三平。
 ベンチスタートは上福元、山口、坂井、レイチェル、ファンソンス、キリノ、ドンウク。
 対する福島ユナイテッドFCさんには、知った名前だとFW#40の樋口さん。あとはDFのパウロンさんと酒井4兄弟の末弟・酒井高聖さん...ごうそんって読むのか。福島にはあの梅井もいる筈なんだけど、ベンチにも入らず....観たかったな梅井。

 試合開始....早々に試合が動く。
 八反田からの絶妙なスルーパス。動き出しの良かった三平がこれまたお洒落なアウトサイドキックで綺麗にゴールへパス。トリニータ先制!
 試合はトリニータペースで進むも得点は奪えず。「1点じゃ駄目なんだよ」と思っているとロスタイムに八反田が綺麗な三平とのワンツーで抜け出しループシュート。八反田トリニータ及びJ3初得点。いやぁほんとパス出した後に走る姿勢が素晴らしいよ八反田。
 前半はここで終了。

 ハーフタイムの喫煙所で「これで後半ぐだぐだになったら流石に怒る」と話せるくらいに完璧な試合運び。2-0は怖いスコアだと良く言われるけど、この日の2-0はそんな恐怖のない結果だった。

 後半開始。
 福島さんはここで2枚替え。

 FW#15:村岡さん→FW#11:金さん
 FW#24:蓮沼さん→MF#27:橋本さん

 試合は依然トリニータペース。
 52分。自陣サイドでボールを奪った岩田が前線へロングフィード。相手DFの背後を突いたパスに反応し、巧に相手DFの前に入り込んだごっちゃんが冷静に相手GKの股間を射抜きトリニータ追加点。


 63分。相手クリアミスが三平に転がり込み難なく決める。これで4-0。


 72分:三平→キリノ
 78分:姫野→ファンソンス
 83分:ダニエル→山口

 でゴール前に蓋をして試合を終わらせる筈だったけど、ロスタイムに金さんに決められ惜しくも完封ならず。けど試合はそこまででトリニータ快勝で中断期を迎えるのであった。

 後はいつもの短評で。

【トリニータ選手たち】:
修行:ベテランの渋み。フィードの精度が良かった。
福森:まぁ岩田とのバランスだろうけど、もう少し攻撃面でも活躍して欲しい。
ダニエル:ダニエルらしからぬミスもあったけど強さはみせる。試合終了後、ピッチの選手を迎える姿勢がとても素敵だった。

鈴木:安定。惜しいミドルもあった。
岩田:とりあえずここ2~3年のトリニータの右サイドバックは安泰。
姫野:ピッチ上を縦横無尽に走りまくる。
八反田:文中にも書いたけどパスを出した後、必ずスペースへ走る姿勢がとても好き。家長に爪の垢煎じて飲ませたい。
昌也:攻撃のアクセントになってた。
清本:後の岩田とのコンビネーションも高まってきたんじゃないだろうか。右サイドを活性化させる。
ごっちゃん:3点目の走りも評価したいが、パウロン相手に高さでは負けていたものの足下勝負では完勝に近かった。
三平:とりあえず2試合出場停止の補填は...いやまだだな。残り全部活躍してくんないと。

キリノ:少し身体は重そうだったけど前線での基点となる。
ファンソンス:姫野に変わって高さ対策。
ぐっさん:与えられたタスクはこなす。

【福島ユナイテッドFCさん達】:
※スタジアム名のとうほうは東邦銀行さんのこと。スタジアムではアニメのCM(ストーリー仕立て)が流れていた。決して東宝ではない。ちなみに東宝は東京宝塚の略なんだよ。
※やっぱりこの位置にいるのはDFが弱いせいかな。パウロンなんているのに。
※スタグルに福島らしいものがないって言ったけど、桃は美味かった。「選手が育てました」なんて書かれていたら買ってしまうよ。桃はBUSTAのうのじゅんに剥いてもらった。ありがとううのじゅん。
※ここのスタジアムには照明設備がない....んなもんで、この8月夏真っ盛りっちゅうのに13時キックオフという仕打ち。いやほんと暑かった。途中のコンビニでロックアイス(袋詰め)を買っていなかったら死んでたよ。しかもスタジアム近くでコンビニ探すのに苦労しちゃう始末。


【その他】:
※夢の島と違ってメインスタンド中央部には屋根のお陰で日陰があったけど、我々は端っこだったので直射日光浴びてた。スタジアム中央付近に、どぶろっくのギター弾いていない方をもう少し綺麗にしたようなおっさんを見かけたので写真に撮ったが公開はしない。
※この日連勝を続けていた栃木SCがFC東京林のゴールで引き分けに。これで勝ち点差7になったのは大きい。残り試合数からいって9のままだと優勝は厳しかったけど、勝ち点差7ならばワンチャンある筈。


 帰りは福島駅の極楽湯で汗を流してから帰京。
 夜の11:30に高田馬場に帰着。
 とりあえず家に帰ってJ3ハイライト観ながらビールを。
 そしてまた早朝の新幹線で西へと向かうのであった。

【おまけ画像】:
スタジアムDJさん
ちょっとイジリー岡田入ってる。
散々「トリニータははよ上のリーグに帰って下さい」って言ってた。

どうやらユースが北海道の全国大会を決めたらしい
が、遠征資金が不足しているらしく募金活動。
サダちゃんと僕は随分と募金したよ!

ハーフタイムにも歌っていたRANさん
試合前のミニライブでは微妙な曲の終わらせ方をしていた

見える照明施設は隣の野球場

上福元の脚がないのでシャッターチャンスを逃しかける

八反田を引っ張り出す先輩芸人
素人の目付きじゃないよ

八反田も馴染んできたかも

キリノコールに照れながらも応えてくれる

福島ユナイテッドFC 5328474091522198102

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ