Loading...

はいさい沖縄【J3第4節:vsFC琉球】


 ストレスが溜まると食欲で解消するタイプです。昨シーズンのトリニータの体たらくの時もそうでしたし、4月から始まった新しいプロジェクトで週に2回も関西往復していると....はいもうお判りですね。この歳になって成長期を再び迎えるという驚きに満ちた管理人こと鳥脳です。ほんと吃驚。

試合結果と体重に当惑を隠しきれない管理人イメージ図


 新プロジェクトで忙しいと書きつつも大事な会議を欠席して沖縄遠征に行ったのでそのレポート。

 FC琉球戦のキックオフ時間が16:00と聞いた瞬間に、試合当日の帰還を諦めました。いや実際ちゃんと帰っている方々もいらっしゃるので、無理ではないんです。でも慌ただしいのは間違いない。この再び成長期を迎えた体では敏捷な動きができない可能性もあるので、試合当日入り、月曜日にゆっくり帰るという日程を選択。んで月曜日の大事な会議は欠席と(笑)...あ、ちゃんと社会人としてきちんと根回しして休んでますよ...あの得意技「ちょっと冠婚葬祭っぽいのがありまして」って奴。

 日曜日の朝6:40に成田発のJetstarに乗る為に逆算して朝4:15の東京駅発の高速バスへ。東京駅まで自宅からタクシー移動。東京駅までタクシーで10分かからないという地の利を活用。

東京はまだ桜を感じられたのに沖縄は皆無だったよ


 普通に飛行機は飛んで、予定通りに名は那覇空港へ到着。出発前のネットニュースで沖縄地方が物凄い豪雨という情報にげんなりしてましたが、意外や意外着いてみると日差しも感じるくらいな天気。

 何気に那覇市から遠い沖縄県総合運動公園...移動のためにレンタカーを借りる。走行距離が5000に満たない新車(トヨタのアクア)クラスがお安く借りれてラッキー。とりあえず試合会場近くの観光地を目指す。

 辿り着いたのは海中道路。沖縄本島と他の島をつなぐ橋のような橋でない道路。とりあえず沖縄臭い画像を撮ったりしながら「まだ天気はもってる」ってツイートした瞬間に豪雨に見舞われる...スコールみたいな雨だったよ。



 お昼を迎えたのでまずは腹ごしらえ....沖縄に来たのならばやっぱり行っておきたいタコス屋さん。ということで海中道路すぐそばのキングタコス与勝店へ。

タコス食べ辛い


 勝手な想像で申し訳ないんだけど、タコス屋さんってファストフード店のようなところと思ってたのに、小上がりのあるような昔の大衆食堂みたいな感じで、普通のおばちゃんたちが台所でつくってるのに吃驚。逆にそれくらい普通に生活に浸透してるんだろうと納得。サルサソースいっぱいかけて食べたらとても美味しゅうございました。ただし沖縄素人の僕には非常に食べ辛いもんでした(こぼれちゃう感じが)。

 おなかも多少満足したのでスタジアムへ。

沖縄っぽいスタジアムのある公園の入り口


 開門までの待ち時間はほぼ雨。
 サポクラのBUSTAのメンバーがパイナップルを素手で引きちぎったりする余興を経て入場時間に。入場とともに雨がやみ陽もさす状況。

粗絞り感満載


 ただ単にスタンドに座ってるだけでもピッチが蒸し暑そうなのは感じられた。



 さて沖縄県総合運動公園のスタグル!

 ...えーと、管理人逃げました。

 ほんとうは基本、管理人は売られた喧嘩は買うタイプです。


 「大盛無料」とか「ごはんお替り自由」とかお店に言われると、お腹が空いていなくても「大盛でお願いします」と言いますし、ごはんのお替りは「する」のではなく「2杯にするか3杯にするか」で悩むくらいなのです。...まぁだいたい食べてから後悔するんですけど。
 そんな管理人なのに、この日は逃げてしまった。そらもうメタルスライムなみの素早さで。

 ここのスタジアムのスタグル屋台は三つほど出てて沖縄そばとか焼きそばと....「キロ弁」が。

 「キロ弁」ってどうやら沖縄発祥のお弁当屋さんらしく、ご飯400gにオカズ600gで1kgを超えるサイズ。このサイズで500円っていうおかしい値段設定。さすがにこの時間にキロ弁を食べてしまうと、試合終了後の祝勝会に影響がでちゃう、沖縄料理を満喫できなくなっちゃう...って事で管理人逃げました。でも一応逃げる脚でタコライスを購入。これも結構なボリュームながら300円という価格。沖縄何かがおかしい。

300円でこのボリュームと美味さ


 この日の入場者数は1,424人...昨年の平均入場者数が1,499人だからまぁほぼほぼいつもこんな感じなんでしょうね。あのスタグル事情ではFC東京U-23サポの蝗がやってきたら瞬殺でしょう。

 さて試合の方。

トリニータのフォーメーションはこんな感じ。
 前節復活した三平が今節は遠征帯同していない。流石の決定力をみせていただけに残念無念。ベンチメンバーは修行、昂洋、福森、千明、姫野、キムドンウク、ごっちゃん。昂洋のベンチ入りを秘かに喜ぶが、控えメンバーを見る限り前の方でリズムを変えれる筈の坂井くんの離脱が痛い。

三平の不在をさんぴん茶で補う


試合開始。
 あちゃー...トリニータの勢いがない。一歩目の出だしが重いというか動けていない。シュートは打たれまくるし、CKは蹴られまくるし、セカンドボールは悉く支配される。トリニータがボールを持ってもすぐにミスからボールを奪われ守備に奔走する...全然あかんやん。
 32分。トリニータのミスが3つぐらい重なったところに、相手10番の富所さんのシュート。DFに当たってコースが変わったのかどうか判らないけど、並福元も中途半端な反応でゴールを見送る。

 なんとか前半の失点を1点におさえて終了。
 前監督とは違って、ここからの修正力があるから安心と喫煙所で会話。

 後半開始。
 想像した通り、後半頭からボランチを千明に変更。
 46分:ファンソンス→千明

 監督の修正力は流石なもんで、これが見事に嵌る。千明の作り出すリズムで後半頭からの流れは完全にトリニータ。観戦していた感じでは後半の逆転は間違いないなと確信.....したんだけどなぁ...orz。
 59分。千明が相手選手と交錯。前半からピンチはファール紛いのプレーで潰す傾向にあったFC琉球に怒っていたのか、倒れ間際相手選手から「お前の母ちゃんでべそ」って侮辱されたのかは不明だけど、なにやら一触即発な雰囲気が漂った瞬間、千明が両手で相手選手を押し倒してしまった。
 きっかけがどっちとか、相手ファールが悪質とか関係なく、報復はレッドというのがサッカーのルール。しょうがない、しょうがないで済ましたいけど済まされない千明の退場。これで後半逆転の設計図は仕様変更を余儀なくされる。ベンチは吉平を下げ姫野の投入を決断。

 62分:翼→姫野
 78分:大津→キムドンウク

 一人少ないながらも良い形には持っていくトリニータだけど最後の精度という一番の持病が再発。試合はそのまま終了。
 前半戦の出来の悪さが全てだった試合を落とし、トリニータの連勝はストップ。勝点・得失点差では並ぶものの総得点でFC琉球に抜かれ同率の2位(同率相手はAC長野パルセイロ)となった。



 後は短評形式で。

【トリニータ選手たち】:
並福元:ピンチを防ぐシーンもあったが、前半のうちに5本くらいあったキックミスは評価できないので並福元not上福元。
岩田:失点の基点となってしまったが、これも経験。挫けず頑張って欲しい。
鈴木:いつもの鈴木。
ダニエル:ダニエルらしからぬパスミスが何度か。
山口:守備面では安心感があった。さすがのベテラン。
ファンソンス:昌也の動きが悪い分と前線との間に空いたスペースを相手に使われる。
昌也:失点シーンに絡んでるから声を出しづらいのは判るけど、あのシーンでナインを鼓舞するのがキャプテンマークを巻いた人の仕事。遠慮せんで良いからもっと声を出していこう。


レイチェル:何度か良い見せ場は作るもドフリーのボレーシュートを宇宙開発。
清本:何度か良い見せ場は作るも最後のプレーの精度に欠く。
翼:前線からのチェイスは見ていて気持ち良かったけど、後ろと連動していないと効果が薄い。
大津:雑なポストプレーではあるけど、それなりにJ3では通用しちゃうところが悩ましい。

千明:あの行為は論外。思ったよりも沸点が低いのは意外。
姫野:ユースホットラインの良いプレーはあったが、もっともっとやれると機体してる。
キムドンウク:まだ彼のプレーのストロングポイントが見えてこない。どこ?

【FC琉球さん達】:
※要注意一号の#7:田中恵太さんはそこそこ抑えていたので安心してたら、要注意二号の#10:富所さんにやられたでござる。
※前売りと当日販売のチケットが同額な謎。コンビニで前売り買ったら発見手数料分高かったよ。
※FC琉球のアウェイゲート開けさせたのはトリニータが初なん?その分スタジアム全体に観客が拡散して荒涼感が半端なかったけど。
※ゴール裏サポーターの密度は完全にトリニータが勝っていた。
※ビッグフラッグじゃないけどFC琉球サポーターで旗振ってる子がむっちゃ可愛かった。大きい旗じゃないぶん、すげー周波数が高い感じで振りまくってた。

すっげー勢いだったのよ、旗振るの。

※入場時にブルーシールのアイスクリームを配布頂く。美味しかったよ。

※入場前、スタジアム内でやってるサウンドテストの選曲が秀逸。パンクっぽくて、たぶん国内どこのスタジアムでも聴きそうにないリストだった。スタジアム内で流れたらshazam使って曲名調べようと思ったけど、適わず。あれは後述のバンドさん系のサウンドテストだったのかもしれない。
※んでその沖縄で活動しているらしいバンドさんのスタジアムライブ。アルカシルカってバンドらしい。パンクかなぁと思ってたらスラッシュ・フォークってジャンルらしい。諸事情で生演奏ではなかった模様で、スタジアムを一周したりしている間もちゃんと演奏の音が流れたし口パクだったらしい。メンバーも担当楽器全部変えてたってツイッターに書いてあったよ。
 そんなアルカシルカさんのtwitterアカウントはこちら→@alkasilka
 Youtubeにもあったけど再生回数が1000回以下なのは大丈夫なん?


 僕の好みの音ではなかった感じだけど....まぁなんちゅうかですね...沖縄にはやっぱりあの「沖縄の成人式」の素地があるってことなのねぇと思いましたよ。
※RyukyuGirlsなるかわいこちゃん3人がハーフタイムに登場。トリニータもああいうショートパンツの似合う子、準備しません?ちなみにホーム側のゲートは入場時に彼女らから前述のアイスクリームを受け取ったらしいという情報を、髭面のアウェイおじさんブロガーから仕入れる。おっさん著名ブロガーに「キロ弁」ネタを振ったのに拒否られた事も報告。

【その他】:
※大分から沖縄へ向かうのには、多分福岡空港までバス、そこから飛行機で那覇、そしてバスで沖縄って行程で遠征の疲れもあると思うけど、たいていの他のチームも大分へひっしこいてやってくるわけですから言い訳にはできない。プロとして体調の整え方を学びましょう。
※シーズンを全勝できるチームでないことはこの3試合で判ってたから、敗戦もある程度納得できる。ましてや後半投入した選手が退場じゃね。
※試合終了後審判への罵声が飛び交う感じの悪い(褒め言葉)ゴール裏でしたが、自分たちが汚してしまった座席を綺麗に水で洗うBUSTAのメンバーに少しだけほっこりした。濡れたダンマクとか持って帰るの大変だろうなあ。

【試合の詳細データ】:Jリーグ.jp
試合結果・データ


 という事で、傷心の思いを抱いて再びレンタカーで那覇市内まで戻る。サポーターの知り合いを2人ほど乗っけて帰ったんだけど、関東組の一人が同じホテルなのにびっくり。
 雷のなる雨の中、日曜宿泊組のサポーター仲間と美栄橋近くの沖縄居酒屋さんで反省会を開催。
 美味い。美味いよ何もかも。

千明のレッドを見た瞬間の管理人の顔に近いぐるくんの唐揚げ

ラフテー!

テビチ!

ヒラヤーチー

ラフテーチャーハン
まだまだ食べたけど画像がないし、ラフテーチャーハンに至っては食べた記憶すらない



 傷心の管理人はオリオンビールと泡盛をロックでがんがんいったせいか久しぶりにホテルに戻った記憶が薄い(笑)



 翌日の沖縄満喫まで記事に含めると長くなりすぎなんで別記事にします。
大分トリニータ2016 8027769593528858749

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ