Loading...

さよなら△またきて□:トリニータを去る選手に感謝を込めて


 えーと....最近、加齢のせいか食が細くなって、ご飯の御替わりも2回までしかできない管理人こと鳥脳です。まぁドンブリなので、こうやって高性能ミートテックを着こんでいる訳ですが.....。

 さて前記事に書ききれなかった大分トリニータからの離脱者情報。
 今年も多くの選手がトリニータから旅立ちの時を迎えました.....(涙)

DF:池田 達哉(行先未定)
 2007年にトリニータに加入。ガンバユース出身でU-18の日本代表の選出経験もある(確かガンバ大阪のトップチームにも2種登録された筈)CBはずーっと期待してたんだけどなぁ。僕がこのブログを書き始めたのも2007シーズンからだったから結構思い入れのある選手でした。
 思えば2007年の同期入団選手は金崎夢生(現:名古屋グランパス)、松橋優(現・ヴァンフォーレ甲府)、清水圭介(現大分トリニータ守護神).....残ったのは圭介だけかぁ。
 池田はいつも公式HPや選手名鑑の写真写りが悪くて、初めてサインを貰った時はあまりの男前ぶりにびっくりした記憶が....(笑)

MF:長谷川 博一(行先未定)
 2011年サガン鳥栖から移籍してきた口がωなナイスガイ。
 独特の間合いというかリズム感が心地良かった。
 今シーズンの終盤は結構使われて結果も出したと思うんだけど残念ながら契約満了。
 トリニータ唯一のゴールはあの国立アウェイFC東京戦。あん時のゴールも凄かったけど、個人的には36節のホームFC岐阜戦のサイドぶっちぎりが印象的。
 また彼のブログやツイッターがこれまた秀逸で言葉の選び方や文章のリズム感とか、サッカーのプレーに通じる独特さを醸し出していた。試合に出た夜はアドレナリンが過剰に出て眠れないのか、奇妙な言動で我々ウォッチャーを楽しませてくれた。来シーズンよそのチームに所属しても追いかけて観察したい選手の一人。

MF:内田 昂輔(→FC琉球)
 2010年に立命館大学から加入。
 主にサイドバック(基本左サイドの選手だけど当時はキム・ボギョンがいたからなぁ)でルーキーイヤーから21試合に出場。小気味良くサイドを駆け上がる姿は結構トリサポから評価が高かったのだが2011年はシーズンが始まる前の怪我(大腿二頭筋外側頭筋挫傷→外側靭帯損傷)で試合出場はなし。
 個人的にはコバヒロwのようにJFLからまたJの世界に返り咲いてくれることを期待。

GK:安藤 永倫(現役引退)
 2011年にMIOびわこ草津から加入。
 大分文理大学の卒業で念願の大分移籍だっただけに、1年で契約満了は寂しいなぁ....プロの世界は厳しいもんだ。
 基本第3GKの位置だった為か公式戦の出場はなし。その分、大分県内各地のふれあいイベント事に担ぎだされる事が多かった印象。
 ツイッターでの返答などからも真面目な性格が窺えた。

DF:梅井 大輝(行先未定)
 2011年途中加入。
 22歳にしてプロフィールの身長が伸びている事から、もう2~3年したらオーロイくらいになっちゃうんじゃないかと、いらない心配をしていた選手。
 怪我の影響もあり、そうそう活躍した経験もないんだけれど、往々にしてDFは遅咲きの選手っていない訳ではないので案外大化けするんじゃないかと楽天的に考えてたんだけどなぁ。ちゅうか半年でリリースするくらいなら契約する際にどうにかしとけって話であるけど。

GK:石田良輔(→町田ゼルビア)
 2008年にユースから昇格。
 基本的に顔面偏差値の低いトリニータの中で飛びぬけて顔面偏差値の高さを誇ったイケメンGK......やっぱりトリニータでは顔面偏差値の高い子はやっていけへんねや(嘘)。
 入団当初は周作・下さん、その後も圭介等と隠れたGK王国であったトリニータではなかなか出場機会には恵まれず、昨シーズン途中に町田へレンタルされ、今期は完全移籍。まぁGKは出場して経験積んでナンボだと思っているので、これは仕方がない。町田ゼルビアで経験を積んで良いGKに成長して欲しいものです。

MF:幸野志有人(レンタル満了→FC東京)
 2011シーズンにFC東京からお借りしたJFAアカデミーの申し子。
 17歳にしてその技術の高さ、異様なまでの落ち着き、卓越した戦術眼等が目立った恐ろしい子。
 レンタル満了でFC東京への復帰を選択した訳だが、中盤ボランチの層が厚いFC東京で出場枠を争うより、もう1年田坂監督の元で経験を積んだ方が良いと思うのはトリサポだからかなぁ。
 2012シーズンは梶山辺りを慌てさせるくらい成長して欲しいと思っている。

DFW:刀根亮輔(→東京ヴェルディ)
 2010年にユースから昇格。
 CBやSBだと思いきや、コンバートの魔術師こと田坂監督の手にかかりFW起用が多かった2011シーズン(んで、このポジション表記にしてみました)。
 個人的にはころころ変わる髪型と髪の色と同じく、慣れないポジションへの適応で心が揺れ動いたシーズンだったんではないかと邪推....それが結果移籍に繋がっちゃったのかな。
 FC東京が愛人の管理人としては緑移籍はなかなか複雑。

MF:姜成浩(→清水エスパルス)
 2010年にトリニータ入団。
 ボランチが本職ながら2011シーズンはCB壊滅状態の危機を受けほぼCBで起用される。決して俊足ではないながら、対人の強さを発揮しなんとかトリニータの守備を支えた事は非常に評価しているが、まさか清水エスパルスさんからお声がかかる程とは....。
 姜成浩と言えば2011シーズンのアウェイ東京ヴェルディ戦の時に学校の後輩(多分、西東京朝鮮第一初中級学校)が一杯応援に駆けつけてくれて、ゴール裏でトラメガ持って挨拶してたのが印象的。あの試合で「イギョラ!イギョラ!姜・成・浩!走って!守って!姜・成・浩!」のコールに合わせて嬉しそうに踊る姜成浩が可愛かったよ。

FW:住田貴彦(→ガイナーレ鳥取)
 2009年にトリニータ入団、2010年途中からガイナーレ鳥取にレンタル移籍していたが、今シーズンは完全移籍。
 山陰の超特急と言われた走力が魅力だったがトリニータでの試合出場は7試合無得点であった。
 もう一度トリニータで成長した姿を確認したかった一人ではある。まぁ鳥取出身の子なんで地元チームの為に今後も頑張って欲しいもの。

 ....と肝心のラスト(涙)

FW:「神」前俊こと前田俊介(→コンサドーレ札幌)
 2007年途中からトリニータに在籍(途中FC東京レンタルもあったけど)。
 良くも悪くも「何かしでかすんじゃなかろうか」と思わせる天才的な閃きというか、感覚的なサッカーというか、見る者を一喜一憂させる不思議なプレイヤーであったと思う。アウェイに滅法強く、トリニータでの通算14得点のうち12得点がアウェイでの得点であった。その彼の得点の11得点を生で見ている管理人は悲しいくらいに前俊信者でした。
 2012シーズンからJ1で戦うコンサドーレ札幌に請われ(背番号11貰ってました)完全移籍となった事はトリサポ的には悲しい事ですが...あっなんか液晶画面が滲んで見えるや....おかしいな。
 前俊に関してはどこかでもう一度ちゃんと記事にしたいと思ってます。





コメント


さよなら△またきて□:トリニータを去る選手に感謝を込めて
コメント投稿者ID : OOH00003613
サッカーは人生の縮図ですね・・・

関東アウェイでは19番ユニを着ている人は
鶏脳さん以外はあまり見かけなかったと思いますが
昨年は、びっくりするくらい増えてましたね。

さよなら△またきて□ □はとーふ、
とーふは白い・・・・っと繋がってまた戻ってくるんですよね。
前俊もまた監督になってトリニータに戻ってくることが
あるかもしれないですね。

今年は味スタにコンサドーレ戦とセレッソ戦見に行こうと
思います。勿論アウェイ側で(笑)
posted by チータン | 2012-01-16 23:15
>ちーたん
コメント投稿者ID : lovetrinita
レスが遅くてご免なさい

味スタのコンサドーレ戦は前俊・内村が楽しみ...。
味スタのベガルタ戦は大海が楽しみ....。
味スタのセレッソ戦は清武・高橋が楽しみ....。
味スタのアルディージャ戦は東・深谷が楽しみ

とFC東京がJ1に戻ったお陰で今年の観戦は楽しみ具合が多くなりますなぁ。
posted by 鳥脳(管理人) | 2012-02-01 16:13
さよなら△またきて□:トリニータを去る選手に感謝を込めて
コメント投稿者ID : OOH00003613
ホントですね。
カテゴリーが違えば観戦の楽しみも増えます。

だが、しかし・・・
今朝のエルゴラでJリーグシーズンカレンダーを
見ましたが、東京の日程は厳しいですね。
再び躓いて舞い戻ったりしないでくださいね。

・・・・って
そっか、擦れ違っちゃうか・・・(笑)
posted by ちーたん2号 | 2012-02-03 09:38
大分トリニータ2012 387021667807683127

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ