Loading...

監督力の差 【J2第25節:vsコンサドーレ札幌】


 えーと....一部では「鳥脳が好きになるチームは降格するらしい」とか「シュートがポストやクロスバーに直撃してしまう呪いがかかるらしい」とか言われています管理人こと鳥脳です。

 ....(´Д`)ハァ…

 とりあえず元気なく週末のサッカーライフを振り返ってみましょう。

 まずは土曜日、我がトリニータはホームをは名ばかりの片道5~6時間という鹿児島鴨池競技場でコンサドーレ札幌さんと試合。
 コンサドーレさんとは2年前も、この鴨池競技場で試合をやっている(あの時はお互いJ1でのぉ....遠い眼)。しかし、純粋に移動時間を考えるとアウェイのコンサドーレさん達の方が短いかもしれない(笑)

 トリニータの布陣は以下の通り

 高松  チェ

ボギョン    河原

 東  井上

土岐田    益山

 菊地  藤田

  清水

 ベンチには下さん・ギョンジン・内田・宮沢・梅田・デカモリシ.....ってホームのトリニータの方がベンチ入りの人数が少ないって....orz。

 さて試合開始。
 事ある毎に「東のボランチは駄目」と力説していた管理人なのですが、この日の東は良い東。コンサドーレさんの出来も悪かった事もあり、良い感じでボールが回る。Wボランチの東、井上とも前を追い越す意識があるのでサイドで数的有利を作りやすい。いい感じでサイドをえぐったりして前半はほぼ圧倒。
 数多くのCKを得て数多くのチャンスを得ながらも得点が奪えなかった前半32分。ボギョンのCKからサインプレーで東が豪快にネットを揺らす。トリニータ先制1-0!これは見事なゴールだったな。
 先制点をあげ更に構成にでるトリニータ....が河原の決定機とかをいつものように外し続けて前半終了。
 あまりの楽しいサッカーに発泡酒をあおるスピードも上がりっぱなし。
 このままであればトリニータ優勢だよなぁ....このままであれば。

 久しぶりの先制点。久しぶりのリードで迎えたハーフタイムに気持ちも落ち着かず、大分でお留守番のえのきず姐さん、現地で声を枯らして応援しているであろう「つくみんおいさん」と「きくりん」に電話をかける。手応えを全員が感じていたんだけど....。

 さて後半開始。
 大分トリニータでも指揮経験のあるJ2の名将こと石崎ノブリンが手を打ってくる。FC東京時代からトリニータに妙に強い近藤佑介(初代FC東京サテキング)を投入、古田さんをトップ下へ。システムを4-4-2から3-5-2へ変更。
 これにより高い位置からプレスがかけれるようになると共に、前半はトリニータの対応に追われ上がれていなかったサイド(高木さん?)も活性化する。
 後半19分サイドをえぐられた折り返しを決められ、トリニータ失点1-1。またこの時間帯から毎度の事ながらトリニータ選手の足が止まり始め全体が間延びする感じとなり、前半の好調さがまったく消えてしまう。
 我らが知将ファンボは、これに対し全く有効な打開策を打てず。1点を取りに行かなければならない場面で、井上→宮沢(後半21分)、ジョンハン→梅田(後半29分)と単に疲れた選手を取りかえるだけ、しかもより守備的な選手をチョイス。
 直後の後半31分。コンサドーレのクロスをクリアしたかに見えた菊地のハンドが取られPK with カレー券.....当たってしまったもんはしょうがないかもしれないが、故意的には見えなかったのでイエローは不当だと思う。
 このPKを大分在籍経験のある内村がしっかりと決めトリニータが逆転される。
 後半41分にボギョン→デカモリシの交替があるも戦況はひっくり返らずそのまま試合終了。シュート数は18:7、CKは15:1でも負ける試合は負けるだな。南国の暑い中頑張った選手には辛い敗戦であった。

 以下短評

【トリニータ選手】:
清水:悪くはなかったと思うが....。
益山:期待したほどの活躍は見せず。....顔面偏差値が高い子はトリニータでは華開かないと思っている。
藤田:目立つシーンがなかったのは良い事なのか悪い事なのか。
菊地:PK取られたシーンはしょうがない。それ以外では頑張ってたと思うからなぁ。
土岐田:あまり左サイドはやっていないと思う。良くも悪くもなかった。前半のミドルのシーンはあれを打つ勇気を褒めたい。
井上:更に思い切りが良くなってきた。案外と現在のトリニータは東のチームでもボギョンのチームでもなく裕大のチームになってるんじゃ。
東:得点シーンでは非凡な攻撃センスを見せる。最近ちとふかし気味。
河原:この子はやっぱり良い選手。トリニータの選手として自分の得点が欲しい気持ちが痛い程伝わってくる。まぁFWなら当然。
ボギョン:しかけないボギョンはボギョンじゃない。W杯明けからボギョンらしいプレーが影を潜めている気がしてしょうがない。
ジョンハン:スランプなのかプレーに迷いが感じられる。
高松:高松らしいプレーもあったがFWとしての結果は残せず。

宮沢:戦況をひっくり返す力にはなれず
梅田:戦況をひっくり返す力にはなれず
デカモリシ:戦況をひっくり返す力にはなれず

【その他】:
※大分在籍時は「なんちゃってファンタジスタ」と評された内村選手....愛媛FCを経由して現在はコンサドーレ札幌だけど、大分在籍時よりずっとずっと体幹なんぞが太くそして強くなっている。努力の賜物なんだろうなぁ。
※基本、頭に来る事はちょくちょくあってもあまり表には出さず飲みこんでしまう管理人ですが、今回だけはちと我慢しきれないので....

 ファンボ 換えて下さい!

 本当に監督力の差が出た試合だったと思う。試合後のコメントで「人もボールも動き、攻撃の形はできていた。ゴール前ではもっとシンプルに、3人目の動き出しが必要。あとは精度の問題」とおっしゃりますが、はたして精度を上げる練習が普段から出来ているんでしょうか?
最近の試合では後半必ず足が止まってしまいますが、その対策の練習をやっていますか?ちゃんと試合相手のスカウティングをやって、相手の長所を潰し、短所を突いていますか?試合中に露見した我がチームのウィークポイントを修正していますか?
 横浜FC戦の後、ファンボ監督は「大分のサッカー、やりたいサッカーについて」という質問に
 「簡単に言えばサッカーは美しいスポーツなので、美しいサッカーをしたいです。」と応えていたのを覚えています。やりたいサッカーだけを貫き通すにはもっと具体的なブレークダウンが必要じゃないですか?守備の安定感、後半の体力、ラストの精度....全部開幕時からの問題じゃないですか。
 トリニータは借金を抱えており、格安で監督を引き受けてもらっている負い目があるかもしれません。監督換える金があるなら借金返せという意見もあるでしょう。ただ僕らの選手がファンボという足枷をしたまま試合に臨み、結果が伴わず気持ちがマイナスになってしまう。サポーターも鬱々とした気持ちを抱えながら応援する。そんな状況はもう沢山です。
 長い目でトリニータというチームの事を考えるなら、この状況を打開できないファンボは更迭すべきだと思う。トリニータのサポーターが「応援したい」と思わせるサッカーを実現できる監督に速やかに換えるべきだと。

 えーと感情の赴くまま書きなぐってしまったので、随分と日本語がへんになっているかもしれません(えっ?いつもの事?)。長くなってしまったので日曜日のFC東京vs浦和レッズは次記事に。





当時のコメント


監督力の差 【J2第25節:vsコンサドーレ札幌】
コメント投稿者ID : NID00010673
涙がでそうなくらい同感です。今の状況はあんまりです。鬱々とした私たちサポ以上に、選手達がかわいそうです。それぞれの選手が生かされないまま、時だけが過ぎています。監督の存在は大きいです。なんとか手を打ってもらえないのでしょうか。監督交替が無理なら、カリスマ監督トレーナーを雇うとか、毛利小五郎を操る名探偵コナン的な陰の名監督にだれかさんを操ってもらうとか工夫して欲しい。切に切にそう願います。元気で希望のあるサッカーじゃないとみんな見に来てくれないですよね。
posted by tinkpongo | 2010-09-13 21:41
監督力の差 【J2第25節:vsコンサドーレ札幌】
コメント投稿者ID : OOH00010119
>>顔面偏差値が高い子はトリニータでは華開かない
ゆ、ゆーだいは花開きますよ!!

東ボランチは自分も反対でしたが、意外にもうまくいってましたね。

ちょっと録画見てみないと詳しく言えませんが、選手交代に関しては1%も納得がいきませんでした。
両サイドバックのできがあまり良くなく見えたのですが・・・

ファンボ更迭に関してはその意見もすごくわかるんですが、自分としては今季は我慢なのかな、と。
世間体や実際の金銭面の問題を考えても解任の可能性が高いとも思えないですし。
最近何試合か見て、確かに上向きは上向きかなと思える試合なのでもうちょっと見てみたいです。

ま、この試合後はファンボへの怒りで煮えたぎってましたがw
posted by ポンゴ | 2010-09-13 22:00
監督力の差 【J2第25節:vsコンサドーレ札幌】
コメント投稿者ID : OOH00010057
普段はROM専なのですが、TV観戦とはいえちゃんと試合を見たので他サポ目線で呟かせて下さい。


>ファンボ 換えて下さい!

これ、魂の叫びですよね…^^;
ただ、大分の攻撃は決して悪くなかった(札幌の出来が良くなかった)だけに監督も難しかったのではないでしょうか?
井上をもう少し引っ張れれば、また違った何かがあったと思いたい…。
個人的にはジョンハン、ボギョンの2人がもう少し良いパフォーマンスを見せてくれたらな~と感じました。
(それだけの能力はある選手だと思うので)

後は河原ですか。
確かに気持ちも見えるし決して悪くはないけど、この試合に限れば1点は獲らなきゃダメだろうと…。
彼が決めてりゃそれが決勝点だったかな~と感じます。

ここまではファンボ肯定の内容で書いて来ましたが、デカモリシ投入のタイミングは納得いかん!
入れりゃすぐに選手はアジャストすると思ってんのか?
せめて15分はなきゃコンディショニングも含めた調節なんてできるか!
モリシを活かそうというプレーをしてたのは宮沢くらいだったじゃね~か!
石崎さんは4-4-2から3-5-2に変えて何とかバランスを立て直したぞ!
やっぱり勝敗を分けたのは監督の力じゃね~か!

……あれ?
posted by ファビョー二 | 2010-09-14 02:08
監督力の差 【J2第25節:vsコンサドーレ札幌】
コメント投稿者ID : NID00003795
痛く、激しく同意いたします。
J'S GOALレポート表題でもありました通り「前半は大分が圧倒するも、修正能力、運動力、そして監督力に長けた札幌が鮮やかに逆転」そのものですよね。監督力のところが実は組織力とありますが、それはレポーター(柚野氏)ゆへの押さえたところで実際はそこん所 言いたかったんかなーと勘ぐってしまいます。
今季を見ただけならファンボで我慢とも言えるのですが、来期以降を考えた時には、このままではいけない危険なんですよね。
サポーターは魅力のある、観ていてワクワクする様な試合を望んでいるはず そんなトリニータを応援したいはず「このままでは観客も...ww」スポンサーもしかりですよね。
ここはもうファンボ換えてくださいではなくファンボ自身が限界を悟らなければ ではないですかな。
ファンボにはトリニティ創設以来、感謝してもしきれないほどの大分としての思いはあると思う。
その思いを無にしない為にもここは ウ~ン手遅れにならない為にも。
posted by つくみんおいさん | 2010-09-14 13:42
監督力の差 【J2第25節:vsコンサドーレ札幌】
コメント投稿者ID : OOH00003613
遅い夏休みでせっかく帰省したのに
トリニータったら鹿児島なんぞに・・・。
なんで、ホームなのに鴨池???

・・・でテレビ観戦もしていませんが、
やはり高松クンとのコンビは森島クンだと思います。
先日の甲府戦、フォワードの動きを中心に見ていましたが
森島クンはよく考えてプレーしていました。
フォワードの二人にタメができるので、中盤が活きて来る。
ディフェンスもそうそう無理をしなくていいので、後半まで
しっかり戦える。

残念なのは最後のフィニッシュのところで
決められないので森島クンは今ひとつ監督にもサポにも
信頼が得られてないことですね。

さて監督は・・・・
鶏脳さんに全く持って同意です。
サッカーは90分でするもの、ハーフタイムの建て直しで
監督力を試されるのですよね。
ファンボって熟慮に熟慮を重ねた挙句
ワケわかんない采配をしてるイメージですね。
posted by チータン | 2010-09-14 17:15
監督力の差 【J2第25節:vsコンサドーレ札幌】
コメント投稿者ID : IXI00002399
禿げしく同意ってやつですね。
どうせ言ったところでお金が無いのに監督変えれるかってんてんで分かっちゃいるんですけどね。
言わないともうこの気持をどこに持って行っていいのか…ネガネガしちゃいますよね。

J1は降格があるから当然なんだろうけど、
お金がある神戸が羨ましく思ったり…。
みうみう、うちに来れば?
って、言ってみたい。

まあまさかの鳥脳さんからの電話がフラグになるとは…ね。

はしゃぎすぎましたね、お互い。
次は大人しく見ることにしますw
posted by えのきず | 2010-09-14 18:04
大分トリニータ2010 6605335912905730144

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ