Loading...

初めての経験【スポーツバー&めっちゃAway】


 えーと束の間の大分での暮らしをEnjoy中の管理人こと鳥脳です。

 また今月半ばには大阪滞在の身となってしまうのだが、それはそれでサラリーマンとしてしょうがないことなのであろう(と思うことにしてある)。
 しかしながら、トリニータのサポーターとして今年ホーム全試合観戦を目標としていた(もうすでにレッズ戦を仕事で潰し達成は無理であったが)鳥脳にとって、7月の中断期間だけと思っていた大阪のお仕事がなんかエンドレス状態になりつつあるのは悲しい限りである。シーズンパスが泣いてるよぉ~。

 さて、大阪滞在中トリニータ禁断症状がでて悶え苦しむ上司と僕の二人。とりあえず中継をどこかで観れないものかと探すわけなんですが....関西のスポーツバーって数が少ない上に試合の選択肢がないんですねorz。やっててもガンバ戦とかガンバ戦とかガンバ戦とか.......。誰かご存じないですかね、関西でチャンネルの自由度の高いスポーツバー。

 んで8/25はヴィッセル神戸戦だったりなんかして、思わず神戸のスポーツバーを調べると....やってます「ヴィッセルAWAY観戦会」場所は三宮、関西では有名所らしい「スポーツバー リーグ」さん。即座に休日出勤中なのに電話するおっさん二人。予約等が必要のないことを確認して仕事を片付け始めるおっさん二人。90分後ぐらいにはもう神戸・三宮に到着。異人館通りまで上がり、お店発見。地下へと降りる階段の手摺がバットだったりして雰囲気も完璧。2drink\1500を支払いお店に入ると......まぁ当然の事ながらヴィッセルサポーターの方々がずらりと......。皆様のお邪魔にならぬよう、極力トリニータサポーターであることをひた隠しに観戦することになった。

 さて試合はというと、立ち上がりは完全なヴィッセルペース。
 思いのほか量の多い生ビール(中ジョッキより量が多いと思う。さすがリーグさん)を消費するペースもグイグイと上がる(笑)何とかヴィッセルの攻撃をしのいでいるうちに司のCKを高橋が頭で決める。今シーズン前半のトリニータのCKって点が入る気がまったくしなかったのだが(FKも同じ)、梅崎司が戻り、鈴木が加入した現在、そこはかとなく得点の香りが漂うようになってきた。高橋の先制点に溜息と共に静まり返る店内......あぁぁぁぁなんていう快感なんだこれ(笑)。テーブルの下でがっちりと握手を交わすおっさん二人。極力目立たないように頑張っていたのだけれど、周りの方々はきっと気が付いていたであろう(ほんと申し訳ない。異分子が紛れ込んでて)。

 トリニータが先制した後、それまで良かったヴィッセルのリズムが狂いだした。よくヴィッセルの選手を知らなくて申し訳ないのだが、前半34分でサイドバックを替える必要があったのか?交代の甲斐もなくペースはトリニータのまま試合が進み、後半開始早々(7分くらい?)にまたも高橋が高松からのセンタリングをダイレクトに蹴りこみ2-0。よくダイレクトに蹴れたなあのシュート。

 試合はそのまま終了。
 中断期に新潟から移籍してきた鈴木を初めて観たのだが(トリニータの選手として)なかなかに素晴らしい動きをしていた。こりゃネモの穴を埋めておつりがくるなぁと感心。同じ補強のエジミウソンも昨年同様の動きの良さと中盤の要としての役割を実現。後半戦のトリニータはなんとか戦えそうな雰囲気になってきた。

 うーむ帰り道のなんと足取りの軽いこと。
 調子乗って大阪へ帰った後一人祝杯をあげにいったことは秘密。

 えーと最後になってしまったのだけれど、スポーツバー リーグさんの雰囲気とかお店の方々の感じとか、本当に素晴らしかった。大変良い時間を過ごさせていただきまして感謝の念が絶えません。ありがとうございました。

大分トリニータ2007 1576985431286289401

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ