Loading...

『生温かい眼 Awards 2014:スタグル部門』

 新年明けましておめでとうございます。

 今年もまた一年、ほどほどに頑張りブログを更新しようと微かに思っている。管理人こと鳥脳です。
 2014年の『生温かい眼』は思った程面白い記事がなかったと昨年末から正月まで反省しきりの管理人ございました。本来ならばもっと面白い、もっと「くすっ」と笑っていただける『生温かい眼』であるべき筈なのに、昨年の記事はどうも中途半端が多かったように思えます。

 .....それもこれもあのトリサポ人気No1ブログ「大分トリニータ アウェイ観戦記」が面白すぎてしまうからなのです。
 人様のブログを読んで「面白い」と感じる事はよくある事なのですが「口惜しい」とまで思わせるブログはそうそうないのです。しかもあいつあの方はすぐに更新しちゃうんですよ....こっちは2日くらい熟成させなきゃ出てこないようなネタを軽々と試合当日の夜に書いちゃったりしやがるされるんですよ。まったく困ったものです。
 今年はあいつあの方に負けぬよう『生温かい眼』を更新したいと思っております(今のところ)。

|ω・`)ノ ヤァ

 新年早々、ところどころに逃げを打っておく管理人こと鳥脳です。

 この年末年始の休暇が11連休という社畜にあるまじき長さを堪能する筈が年末に体調を崩し、年始は思いっきり寝正月という体たらく...。とりあえずリハビリじゃないですけど『生温かい眼』恒例の企画から今年もスタートを切りたいと思います。
 そうです『生温かい眼 Awoards 2014:スタグル部門』です。
 1年間この為にスタジアム通いをしていると言って過言ではありません。この日の為にこの身体を犠牲にして、暴飲暴食を繰り返しているのです。人は簡単に「デブ」だの「肥満」だの「メタボリック」と口にしますが、この身体が帯びた使命を全うすべく血の涙を肝臓から絞り出しながら、スタグルの口に運んでいるのです。

 さて本題。
 スタグル部門に関しては今年は激戦でした。
 ここ数年、カシマスタジアムの牙城は堅固であり、ほぼ無風な争いで「麻生ハムのポトフ」の優勝でありました。
 ところが今年管理人が初参戦を果たしたスタジアム。札幌ドーム、山形NDスタジアム、岐阜長良川競技場、岡山カンコースタジアム、香川丸亀競技場、名古屋瑞穂陸上競技場のどのスタジアムにもポトフの刺客に相応しいスタグルが待ち構えていたという幸せを噛みしめた一年でした。

 まずはトップ3には入れなかったけど管理人の心に爪痕を残したスタグルから。

 松本山雅FC・アルウィンのロービーステーキ丼!



 昨シーズン躍進を果たした松本山雅FCですが、2015シーズンJ1での頑張りを期待しております。スタジアム全体を通してのスタグルコストパフォーマンスの良さ、地元サポの歓待の雰囲気。とても素晴らしいスタジアムだと思います。2015シーズンは蝗の誉れ高きFC東京サポが大挙して押し寄せる筈です。スタグル提供の導線確保等まだまだ改善の余地がありますので今年も頑張って下さい。

 カマタマーレ讃岐・香川県立丸亀競技場のカマコロ!


 コロッケ部門としては長良川の飛騨牛コロッケ(明宝特産物加工株式会社)もサクサクホクホクウマウマと三拍子揃っていて堪らなく美味かったのですが、カマコロがコロッケ部門では間違いなくNo.1だったと思います。
 名物の「骨付き鶏」も大変美味しゅうございましたが、いかんせんスタジアムの観客動員とスタグルの客捌きの悪さが関係するのか、もう少しスタグルサーブのやり方を検討する余地が残っています。あの屋台が悲鳴を上げるくらいカマタマーレ讃岐サポの方々は大挙して毎試合応援してあげて欲しいものです。

 ファジアーノ岡山・kankoスタジアムの「千屋牛の串」FC岐阜・岐阜メモリアルセンター長良川競技場の「飛騨牛のこもりの牛串」!

写真はカンスタの奴

 どちらも美味すぎ。そしてあの美味しい牛肉ながらあの抜群のコストパフォーマンス。大銀ドームのやまくじらでも太刀打ちできない美味さです。

 名古屋グランパス・名古屋市瑞穂陸上競技場の知多牛バーガー!


 舐めてました。瑞穂陸上競技場なんてそうたいしたスタグルなんてないんだろうと舐めてました。そんな生意気な管理人の想像遥かに凌駕した知多牛バーガー...口に入れた時に思わず唸ったくらいだもの。

 ファジアーノ岡山・kankoスタジアムのホルモンうどん!


 けっこうハードル上げてから食べたのですが、それでも「美味い!」と唸らずにはおれない美味さ。ファジアーノ岡山のファジフーズに関しては後で総評。


 さて例年の企画にはありませんが、ここで「ワースト部門」の発表。

 ワースト部門系では1部門しかありませんが....

 東京ヴェルディ・味の素スタジアムの中津からあげに「最悪唐揚げ賞」を。



 もうね2度と思いだしたくない味でした。
 あんなものを「中津からあげ」と称して提供して欲しくないと東京ヴェルディに抗議したくなるくらい。


 さて次も昨年までなかったんだけど、管理人が一番年間を通して通うスタジアムである味スタだけを別カウントで評価。

 まず年間最優秀味スタグルメ賞にはタンドリーチキンパエリアを選択。


 あまりの美味さに思わずお替りを買いに行った一品。青赤横丁ではなくフードコーナーの方だったと思うんだけど、シャムスカ似のシェフさんが素敵で「お替り買いに来ました!」と言うとおまけでお肉の量を増やしてくれる当たりが更に素敵でございました。

 後は順不同でシュラスコセット


 なんて言うかはしりませんが、酸っぱい野菜群ソースが素敵でしたし、素直にお肉の味が楽しめる一品。

 フードコートに良く来るハンバーガー


 名古屋で食べた知多牛バーガーほど肉厚ではありませんが、パテの肉感は決して負けておらず、注文を受けてからパテを焼くという手間をかけた一品。写真を毎回上手にとれないのが悩み。

 お肉屋さんのベーコン串


 これも安定した美味さ。

 東京レモングラスチキン丼青唐辛子塩味


 あの青唐辛子味のソースが抜群にご飯にマッチしてる。秘かに一押しするメニューなんですが、ただ1点不満を述べるとすれば、初登場から徐々に上にのる具の量が少なくなってきたのと、初回登場時のもやしのナムルが無くなった事。でもこれすっごく美味しいのよ。他の屋台と比較して多少列は短い傾向があるので、FC東京の蝗の方々は是非一度お試しいただきたい。

 肉巻おにぎり


 ここは小平うどんをメインで売っているんだけど、あの小平うどんよりもこっちの方が美味い...というかあの小平うどんはイマイチ。

 東京三軒茶屋のラヂオ焼き


 秘かにもう一度復活してくれないかなと思うくらい好き。青赤横丁ではなく場内のケータリング屋台だったけど美味かった。

 企画賞として最終節の「トーキョー“おにく”フェス!」で供された銀シャリ


 美味しいご飯200円を購入し、色んな屋台で具を購入するシステム。あの銀シャリシステムも素晴らしいし、あのコシヒカリも最強に美味かったどす。

 最後に味スタ功労賞をFC東京の阿久根社長に。

 この方がいなかったら現在の青赤横丁がなかったかもと思うと差し上げられずにはいられません。阿久根社長はこの2月で退任されるそうですが、本当に素敵な社長さんだったと思います。お疲れさまでした。
 毎回会うたびに握手させていただいていましたが、一度トリニータのユニ姿を見られた時に二度見されたのは良い思い出です...いちど写真を一緒に写りたかったなぁ。何某が羨ましい。


 さてそれではトップ3の発表。

 まずは第3位!









 鹿島アントラーズ・県立カシマサッカースタジアム、麻生ハムのポトフ!


 あの不動の1位と思われていた麻生ハムのポトフがついに陥落。
 このポトフといいカシスタには美味しいスタグルが満載なんですけど、一番悲しいのはアウェイサポーターはあれを堪能できないという事実。なんとかなんないもんですかねぇ。
 ちなみにこのポトフ2年連続ゴール裏へのデリバリーを管理人は試みております。一昨年はトリサポへ、昨年はFC東京サポへ配達。今年もカシスタへ行く機会があれば、またデリバリーしたいと思いますので、あのポトフを味わいたい方は是非ご一報を!

 さて第2位。








 揉んでイイよ山型・NDソフトスタジアム山形の芋煮!

 すみません。写真がありません...orz。
 芋煮って馬鹿にしてたんですよ、管理人。どうせ牛肉いれて、こんにゃくとか野菜ぶっこんで醤油で味付けしただけでしょう...と。そんな基本西日本な舌を持つ管理人の芋煮感を叩き潰すくらいの美味しさ。
 真夏の糞暑い日に山型を揉みに行ったのですが、その糞暑い中に食べるアツアツの芋煮がまた素晴らしかった。食べた後に清涼感を感じさせるくらい。また行きたいものです。


 さて栄えある「生温か眼Awoards2014」スタグル部門のグランプリは!











 ファジアーノ岡山・kankoスタジアムの千屋牛のビーフシチューに決定!



 このクオリティのシチューがこの値段でスタジアムで食べれる幸せ。

 このシチューだけではなく全てのスタグルが美味しいというパラダイス。流石に噂には聞いていたファジフーズ恐るべしです。
 ファジフーズが素敵なのは、このスタグル屋台が場外に設置されており、ホームのファジサポ、訪れるアウェイサポ全てが平等に、このパラダイスを堪能できるという事。管理人のベストスタグルスタジアムはカンコースタジアムで決定です。また今年も日程さえ合えば訪れてみたいスタジアムです!
 ありがとうkankoスタジアム!ありがとうファジフーズ!




 えーと、番外編ではございますが昨年、スタジアム外で食べて美味しかったものを、ちと紹介。

 博多のニクゼンの焼肉。


 このクオリティのお肉が、あのコストパフォーマンスで食せる幸せを博多の人は噛みしめなさい。


 さわやかのハンバーグ。


 ジュビロ磐田がJ1へ戻らずに良かったと思う。本当に思う。


 博多の職場の近所の焼酎居酒屋で食べた「薩摩知覧鶏ムネの梅おろし」。


 場所はBUSTAの詢也くんが知っているので、博多のトリサポは是非ご馳走して貰う事。


 そしてやっぱりDONのDON焼き


 もう30年変わらぬ美味さ。大分へ訪れるアウェイサポーターにも味わって欲しいと思うけど、ちと場所とか微妙家もしれないなぁ。


 ではまぁ、今年もよろしくお願いします。
名古屋グランパス 8363104553317522385

コメントを投稿

  1. いつも楽しんでいます。
    けど、awardですよね??
    わざとかもしれないけど、スルーできませんでした。

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん
      管理人こと鳥脳です。

      ひゃー....2008年から間違え続けているよ!
      わざとじゃないです。英語力が弱いだけなのです。

      ご指摘ありがとうございました。

      削除
  2. 明けましておめでとうございます。毎回紹介の度にハードルを上げて頂いてありがとうございます。相変わらず素晴らしく楽しいグルメブログですね!鳥脳さんも試合当日にビールを1リットルも飲まなければ即日ブログを書けると思われますよ!今年もよろしくお願いします!

    返信削除
    返信
    1. >ハカイダーくん

      あけましておめでとうございます。
      本当に貴方にジェラシーを感じる毎日です。

      ビールを1リットルはあくまでも待機列での話なのです。
      開場して試合が開始されたりすると、もうちょっと足されるのです...(´・ω・`)

      削除
  3. 明けまして、おめでとうございます。

    鳥脳様、グランプリに選んで頂き、ありがとうございます。

    「千屋牛のビーフシチュー」は、本当においしいです。おすすめです。
    ただし、冬場限定なので、その時期に当たったアウェーサポさんは、ラッキーだと思って下さいね。

    追伸;
    ファジフーズ関連の記事を転載させてもらいました。 それと、写真お借りしました。
    よろしくお願いします。

    返信削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ