Loading...

ワックス・オン! ワックス・オフ!【J2第32節:vsアビスパ福岡】

ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!


 トリニータ久々の快勝!久々の無失点!久々の3得点!

 シーズンも終盤に差し掛かり、昇格プレーオフぎりぎりの位置にいる我がトリニータも息が詰まるような試合が続くことになるんだけど、なんとなく勢いに乗れそうな結果となった週末のアビスパ戦のレポートを...。

 この試合の目玉はなんといっても『ダニエルさん』!
 移籍金なし!年俸半年分!実績は甲府・名古屋で申し分なし!
 ちと足の痛みか、フィジカルがあがらないのか判らないチッチといい、このダニエルさんといい。甲府で実績のある外国人選手を移籍金なしで手に入れる強化部素敵!
 CBかと思いきや中盤の底1枚で使うとは...そしてそれがあんなにフィットするとは。視野の広さ、長短のパス使い、攻撃参加の姿勢、どれをとっても流石のJ1クラス。守備時にちと食いつき気味なのはちょっと気になるけど良い補強でしたよ。欲を言えば総力戦のときくらいから使いたかったけど。
 こうなんどもダニエルさんって書いていると、だんだん自分がパット・モリタな気がしてくる不思議。



 えっ?若者はパット・モリタ知らない?ベストキッドのミヤギさん知らないの?

 えっ?まず若者は「ベストキッド」見ないの?

 えっ?ベストキッドってジャッキー・チェンじゃないのだって?

 困るなぁあんな原題「The Karate Kid」なのにカンフーしちゃう映画と比べられても....

 
 「ワックス・オン! ワックス・オフ!」



 これは相手の攻撃を防ぐ動きを教えている時の台詞だけど、これからの試合、ダニエルさんが「ワックス・オン! ワックス・オフ!」と相手の攻撃を防ぎ、一気にトリニータの攻撃が開始される姿が何度も見れる事でしょう。
 ベストキッドネタはハカイダーくんとこの記事が良く出来ていて面白かったので参照のこと。

 2014年 J2 第32節 福岡戦(大分トリニータアウェイ観戦記)

 畜生…ベストキッドネタどころか全体的に面白いじゃないか...ジェラシーっ!


 さて試合のほう。

 トリニータの布陣はこんな感じ。

大分トリニータ
2014J2第32節:vsアビスパ福岡
伊佐 耕平
為田 大貴
伊藤 大介
ダニエルさん
末吉 隼也
林 容平
西 弘則
若狭 大志
高木 和道
安川 有
武田 洋平

 どうやら高松もチッチも状態が良くないらしく前節から、電柱切れ。伊佐が頑張って1トップを任されている状態。
 期待のダニエルが1ボランチとして入り、中盤前目に左から林・末吉・伊藤・為田。
 DFラインは左からヤス・高木・若狭・西。GKは「知らんがな」武田。
 ベンチスタートは室・阪田さん・土岐田・ジョンヒョン・木村・風間・後藤。....これに高松・チッチ・昌也も控えているかと思うとトリニータも層が厚くなったよなぁ。


 さてさて試合。
 トリニータ悪くない。ダニエルがきっちり効いている。前を向いてプレーすると怖さ倍増。ただWWEで試合に出ていそうなプシュニクさん率いるアビスパも、ワンボランチの横のスペースを上手く使いゴリゴリ攻めてくる。ポゼッションは総じてアビスパペース。しかし高めのチェイスから時折見せるトリニータのカウンターが切れ味鋭い面白い試合。

 前半15分。エリア内に進入した林が相手DFを振り切りシュート!振り抜きの早い素晴らしいシュートが決まりトリニータ先制!

 先制されたアビスパは前への勢いを強めるけど最後の精度とか工夫とかが足りず得点には至らず。長身選手が多いのでサイドからのクロスは判るけどちと一辺倒すぎた気がする。前半の後のほうはほぼアビスパペースで試合が進むは、CKを連続して蹴られるわで結構押し込まれる状態だったけど、高木を中心としたDF陣が踏ん張り前半終了。

 【J2:第32節 大分 vs 福岡】ハーフタイムコメント(14.09.20)

 田坂さんが「2点を取って仕留めよう。」と言うが、これまでがこれまでだったので信用せず、後半開始15分を無失点で切り抜けることだけを祈る管理人。きっと選手たちも「監督がそういってもなぁ…今までが今までだし」と思っているに違いりません。ところがそんな「これまで」「いままで」を知らない選手が一人。そうダニエルさん。

 後半13分。相手のミスから球を奪ったダニエルさん。そのままスルスルと上がり、視線で相手DFの動きを奪いそのままシュート!これがきっちりコースに決まりトリニータ待望の追加点!
 すると選手もほっとしたのか続く後半16分。末吉がボールを奪うと絶妙なクロスをゴール前へ。DFの背後から斜めに飛び込む林くんが頭で決めてトリニータ3点目!

 もうこうなるとトリニータのペースで、攻めさせながら効率よくカウンターが炸裂しまくる。正直もう2点取れてもおかしくなかった筈なんだけどなぁ....。

 今後の試合とフィジカル考慮してダニエルさんから交代。
 後半21分:ダニエル→ジョンヒョン

 後半25分:伊藤→木村
 後半41分:伊佐→阪田さん

 阪田さんFW起用かと心震えるがサイドバックの位置に入り西を前へ。

 ロスタイムは3分。トリニータオーレが響き渡る大銀ドーム。ロスタイム中に林くんがハットトリックを決める大チャンスをもらいながらはずしてしまう残念な事象がありながらも、そのまま試合は終了。トリニータが終盤に弾みをつける快勝劇だった。
 
 あとは短評。

【トリニータ選手たち】:
武田:神セーブが売りの福岡GK神山さんよりも武田神の神セーブが多かった。
安川:安定した出来。長身相手選手の肘に顔を押し当てに行き倒れえる芸にイ・グァンソンもびっくり。
高木:無失点には貢献。
若狭:交代ではいった阪田さんがCBでSBに回されるのではなく、そのままCBの位置に残った事が成長の証。
西:試合開始25分くらいまでドキドキワクワク感が試合中ずっと続くといいんだけど。
ダニエルさん:J2では規格外の上手さ。ダニエルが信用できることが選手に浸透するするともっとトリニータの攻撃が魅力的になることに違いない。
林:サイドでは使うにはもったいない選手。得点には至らなかったし、林のシュートシーンではないけど68分くらいの林のプレー最高すぎる(末吉に抜群のパスを出したシーン)。あとハットトリックを決めるチャンスはあったよ。
末吉:久しぶりのスタメンではあったが、古巣相手に気持ちのこもったプレーが素晴らしい。
伊藤:CKからのこぼれだまでシュートを狙ったあのセンスは嫌いじゃない...いやとても好き。
為田:最初のシュートシーン決めたかったなぁ。
伊佐:豊富な運動量で前線からチェイス。与えられた役割をきっちりこなす。あとは結果が欲しいけど良かった。

ジョンヒョン:少しずつ。少しずつだけど信頼を得てきている。
木村:そもそも木村が交代で出てくる選手じゃないはず。
阪田さん:復活!鳥人復活!

【アビスパさん達】:
※今回もごみ袋パフォーマンスをしに多くのサポさんが来場。ありがとうございます。
※あいかわらず酒井さんがバタ臭い。
※しかし平井さんが完全でアビスパに入るなんてなぁ。

【試合関連リンク】:J'sGoalから
【J2:第32節 大分 vs 福岡】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(14.09.20)
【J2:第32節 大分 vs 福岡】マリヤンプシュニク監督(福岡)記者会見コメント(14.09.20)

【J2:第32節 大分 vs 福岡】試合終了後の各選手コメント(14.09.20)

【試合詳細データ:2014 J2 第32節 大分 vs 福岡】

【J2:第32節 大分 vs 福岡】レポート:末吉の発奮で福岡に15試合ぶりの完封で大分が快勝。(14.09.21)

 中2日にアウェイ横浜FC戦はけっこうきつい感じがしますが、少しでも選手の後押しができるようにニッパツへ応援へ行こうと決意。
大分トリニータ2014 8356417913621338672

コメントを投稿

  1. 復活おめでとうございます。全体的に面白いブログの筆者です。若い人にとってはベスト・キッドといえばジャッキー・チェンなのでしょうか・・・。どんどん面白くなくなっていく続編とか知らずに生きているんですね。説明ありがたいです。横浜で生ダニエル観たいですね。

    返信削除
    返信
    1. ハカイダーさん

      あまりのハカイダーさんのブログの面白さにジェラシーを感じる鳥脳です。

      横浜FC戦でも躍動してくれるのを期待しております!

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ