Loading...

ナバ村俊輔さんの髪型なみに微妙な結果【J1第14節:vs横浜Fマリノス】

 暑い....暑いですな。デブには辛い季節がまたやってきてしまいました。サッカーの試合を見に行く以外はエアコンの効いた部屋でビール飲んでグータラしときたい管理人の鳥脳ことゴンザレス鳥越です。

 長かった中断期も終わり、生活にサッカーが、日々の暮らしにトリニータが戻ってきました。そんな気合の入る再開の試合に相手の邪ま横浜Fマリノスさんはニッパツ三ツ沢球技場開催という仕打ち(笑)、そんな再開戦の模様をリポート(試合開催から3日後という遅れは当ブログの仕様なんで気にしないこと)。

 さてニッパツへは管理人の最寄り駅の一つ(うちの近所は徒歩圏内に5路線8駅くらいある)から京浜東北線で移動。
 横浜市や海老名市に在住経験のある管理人にとって馴染みの深い横浜駅へ到着。ニッパツにろくなスタグルが存在しない事は重々承知なので、ダイヤモンド地下街の勝烈庵にてむっちゃ遅い昼食を食した後、バスでニッパツまで移動。
 開門前30分くらいに到着したのだが、ホームのFマリノスさんどころかアウェイのトリニータサポの列も結構な長さ。ニッパツのイメージは昨年の横浜FCが記憶に新しいんだけど、良く思い出してみると昨年は平日開催だったもんなぁ。こんなに人は来なかったよね....あとNetOneSystemsさんのビール祭りが行われたんだっけ。

 開門後、最上段の端っこに陣取る。この日の観戦仲間はジェフサポ・ロアッソサポ・ギラヴァンツサポという微妙な組合わせ....しかもおっさんばっかし。

 さて試合の方。
 トリニータの布陣は以下の通り。

    高松
  松田   西
チェ      為田
  満車  木村
 安川 阪田 高木
    丹野

 ベンチスタートは圭介・ジョンヒョン・永芳・松本昌・ミヤザー・丸谷・森嶋。
 管理人的には非常に期待の持てる布陣。

 キックオフ。
 この日のニッパツは風が強く、風上に陣取ったトリニータが試合序盤のリズムを掴む。FマリノスGKの榎本さんの蹴ったボールは風で押し戻され、狙った位置にボールがいかない。2列目の松田や右サイドの為田の走力目立つ良い展開。対するFマリノスは高目に設定されたトリニータDFラインの裏を攻めようとするもなかなか上手くボールが渡らず攻撃の形が作れない。前半20分を過ぎてもFマリノスのシュートは0本。
 前半31分。
 榎本さんのフィードが風に押し戻され、トリニータが中盤で奪うと右サイドの為田にボールが渡る。為田のアーリークロスは風にのって伸び、それに走りこんだ松田の頭にどんぴしゃ!現日本代表の栗原さんに競り勝ち、豪快に頭で決めたシュートに榎本さん1歩も反応できず!トリニータ先制!1-0。
 こりゃ松田のヘディングも凄かったけど、その前の為田のクロスだよなぁ。いや、ええもん見せてもらった!

 ここから先制されたFマリノスはギアを1段も2段も上げて攻撃的姿勢を強める。そうなると引いて守るトリニータ。エヒメッシこと斎藤学さんとナバ村俊輔さんを中心に攻めるFマリノスという構図に。前半はそのまま終了。

 【J1:第14節 横浜FM vs 大分】ハーフタイムコメント(13.07.06)

 管理人はハーフタイムでトリニータがリードしていると「こりゃ今日は貰った」とか「今日は圧勝!」とか呑気のほざくのが常なのだが、この日は「もう1点とらないと勝てないいよなぁ」と思っていた。

 後半開始。
 前半終了間際の勢いを継続した上に、後半は風上に立つFマリノスさんが、ほぼ試合のペースを握る。結構なロングレンジからFKを狙われたり、CKを連続でくらったり。
 後半6分。CKのクリアボールを拾ったのが兵藤さん。最初のトラップをシュートの位置に着実に落とした後振り抜かれたシュートがトリニータゴールに突き刺さる。トリニータ失点、1-1。
 その後も試合のペースはほぼFマリノスが握り続けるも、トリニータの全員守備の意識は切れず、逆に守りのリズムを掴んだ感じ。
 後半30分:高松→丸谷。
 松田が1列上がり、シャドーの位置に丸谷。

 後半36分。勝ち越したいFマリノスさんは、ボランチの冨澤さんを下げ、FWの藤田さんを投入。マルキーニョスさんとの2トップへ。これがまったく嵌まらず、なおかつベテラン揃いの走力に疲れが見え始める。ここを勝負所と捉えた田坂監督。
 後半37分:西→森島。
 と交代カードを切ると、試合の流れは五分五分に戻る。トリニータも切れ味するどいカウンター気味の攻撃がさく裂するようになり、クロスバーをたたいたシュートや、森島のシュートはポストをかすめたり....もう少しだけ運があったらトリニータが勝利するシチュエーションも試合は終了。
 1-1のドローで勝ち点2を逃したのか、勝ち点1を拾ったのか微妙な結果。あんだけCKをはじめとするセットプレーに晒され続けた事を考えると勝ち点1で御の字とも思えるが、あと少しだけの運があったら十分勝ちに値した内容だったと思える。

 後は短評。

【トリニータ選手たち】:
丹野:失点はGKとしてノーチャンス。フィードが直接ラインを割ったんは強風のせい(棒)
安川:守備では良い意味で目立たなかった。攻撃では長い距離を駆け上がる。
阪田さん:ゲームキャプテンを務める。あんだけマルキーニョスを完全に抑えれば、試合後のコメントが「楽しかった」も頷ける。
高木:常に冷静でCBらしい守備を展開。
木村:トップ下よりもボランチの方が自由で木村の持ち味も活きる気がする。
満車:この日はノーカレー券。この調子で頼みます。
チェ:攻撃面では若干精度を欠いたが守備ラインから前線までしっかりとチェイス。
為田:先制点のクロスは見事!高いユーティリティ性を発揮。
西:得意のドリブル披露のチャンスは少なかったが前線からの守備に貢献。
松田:佇まいから漂う大物の風格。就活だと思って存分に暴れまわって欲しい。
高松:中澤と終始やりあい結果は五分。前線の基点として十分に機能。

丸谷:そろそろリーグ戦でもハットトリック級の活躍を見たいもんですよ。
森島:惜しいシュートが外れた時の「世界が終った」感を表現する顔芸はそろそろ止めい。


【横浜Fマリノスさん達】:
※この日のニッパツは満員に近い12,537人。アウェイゴール裏のチケットも売り切れで泣く泣くSA席とかで観戦するトリサポ多数。
※ナバ村俊輔さんこと中村俊輔さんのプレーはさすがの一言。CKを蹴る時、近くの観客席の方々が写真を撮りまくるのもうなずける。あのスピードで、あの精度でフリーキックを蹴れる選手はそうそういない。さすが.......なんだけど、なんちゅうかこう華がないよね。(ナバ村さん嫌いの管理人....ちなみに「ナバ」って大分方言で「茸」の事)
※Fマリノスのボランチ「富澤清太郎」さんが気になる。サッカー選手じゃないっていうか、
 あーりがとぉっ!の人とか


 「板橋に○○って飲み屋があるの知ってる? そこに週5回通う、常連の○○って人知ってる? その人が大好きなマジック今からやるから」の師匠とかの親戚さんなのだろうか。





 ちなみに現日本代表のエジプ的トイケメンの人もこんな感じ....この手の顔がFマリノスでは流行っているのかしら。


【その他】:
※相変わらずニッパツのビール売り子のおねーちゃんが可愛い。この日もトリサポゴール裏から絶大な支持を受けたおねえちゃんがビールの売り上げを伸ばすと同時に写真撮影会が開かれていた(笑)
※Fマリノスさんと言えば「大分遠すぎ」から始まるダンマク合戦。この日は
マリ:「久しぶり」
トリ:「遠いけどまた来ちゃった横浜(はあと)」
マリ:「凄いのは指原だけ」
トリ:ブーイング&指原チャント
という流れ。管理人は肝心なこのタイミングを喫煙場所で過しており、聞こえてくるチャントに「誰の?」と周りに聞いていたのは内緒の方向で....。
 こんな時しっかり写真を撮ってくれる東京トリサポの某○カイダーさんが何たる事かこの光景を撮り逃しており((・д・)チッ..使えねぇなぁ某ハ○イダーさん(嘘))、ご覧になりたい方は是非Benさんところのブログ記事とかを参照してください。

 2013年 J1第14節 横浜Fマリノスvs大分トリニータ(Enjoy Football)

※まぁ比較対象がベテラン揃いのFマリノスさん相手では申し訳ないが、試合を通して走りきれた走力には確かに手応えを感じとれた試合だったんじゃないかな。木村も厳しいプレスの来るトップ下よりもボランチの位置の方が効果的だったと思う。
※この試合から始まった12日間4連戦は暑さと相まって厳しい戦いになると思うが、何とか結果を残してほしいもんです。

【試合関連リンク】:
【J1:第14節 横浜FM vs 大分】樋口靖洋監督(横浜FM)記者会見コメント(13.07.06)
【J1:第14節 横浜FM vs 大分】田坂和昭監督(大分)記者会見コメント(13.07.06)

【J1:第14節 横浜FM vs 大分】試合終了後の各選手コメント(13.07.06)

試合詳細データ:2013 J1 第14節 横浜FM vs 大分

【J1:第14節 横浜FM vs 大分】レポート:横浜FMは『強風』に大苦戦。大分は『走り』で上回り、最下位脱出の兆しが。(13.07.07)

大分トリニータ2013 91188609262827696

コメントを投稿

  1. 撮り逃した某です。いじって頂きましてありがとうございます。カメラ2台も持参してたんですけど、何やってんだって話です。アイスコーヒー買ってたら終わってましたね。鳥脳さんもタバコ吸ってる場合じゃないですよ、食べ物だけじゃなくピッチの写真もたまには撮りましょうね。

    返信削除
    返信
    1. ○カイダーさん

      ....あれ?おかしいなぁ....判らないように書いたつもりだったのに(棒)

      ピッチの写真かぁ....新しいSONY製のカメラ買ってからの話だな。
      でもカメラの前にPCとノートPCとmac買わなきゃならないからなぁ....。

      削除
  2. ご紹介ありがとうございますm(__)m
    昨日から200件以上のアクセスが有りながら、拍手が1つもつかなかったのに、15時以降アクセス急上昇し、拍手も頂くことが出来ました(^_^;)

    「指原は1位だけど・・・」ゲーフラって、「トリニータは最下位」って皮肉りたかったのかなぁ~と思っております。

    返信削除
    返信
    1. Benさん

      す、す、すみませぬ。勝手にリンク貼っちゃいました。
      申し訳ござらん。

      ダンマク合戦ですが、殺伐なやりとりじゃなく、これくらいヌルイやりとりは僕は好きです。

      削除
  3. ネイビアン2013年7月10日 0:41

    松田君のやってくれそうな感が試合開始直後から
    ガンガン溢れていたので期待してたら、まぁきれいなゴール。
    為田のクロスも素晴らしかったのもありますが、
    あそこで決めれなかったからねぇ、これまでのFW陣。
    デカモリシは彼の爪の垢を煎じて飲みなさい(笑)

    まぁ、松田も凄かったけど、栗原さんのあの対応を観て日本代表のCBに
    より一層の不安を抱いてしまいました。
    だからモリゲ試してほしいなぁ。少なくとも足元は勝ってるし。

    他の会場では「2ステージ制反対」関連の弾幕が目立ってたのに
    こっちじゃ「指原」だの「遠いけどきちゃった」だの
    ある意味Jリーグらしい一面が目立ってましたね。

    返信削除
    返信
    1. ネイビアンさん毎度っす。

      デカモリシはねぇ....できればシーズンの最初に調子に乗らせてあげたかったなぁ。
      悩みだすと落ち込みそうだからなぁ、彼。

      削除

emo-but-icon

ホーム item

Trinita

Trinita
だいすけくんの写真

自己紹介

自分の写真

『トリサポの皮をかぶったFC東京SOCIO』もしくは『SOCIOを騙るトリサポ』 前俊だけは諦めない! 座右の銘は「棚からぼた餅」 好きな草花は「ムラサキツユクサ」 合言葉は「お気楽極楽」

ブログ アーカイブ